「iPadOS 13 beta 3 (17A5522f)」 が開発者向けに配信開始

現地時間7月2日、Appleは開発者向けに 「iPadOS 13 beta 3」 を公開した。ビルドナンバーは 「17A5522f」 、デベロッパー登録をしているユーザーは同ベータ版を利用することが可能だ。

今回配信が開始された 「iPadOS 13 beta 3」 の変更点や新機能については現時点では明らかになっておらず、詳細は判明次第お伝えする予定。ちなみに、「iPadOS 13」 はiPadOSとしてiOSからの独立を果たしており、これまで以上にiPadがPCライクに使えるように改良が加えられている。具体的な変更点については以下の記事でまとめているため、そちらを確認していただきたい。

iPad用の新OS 「iPadOS」 新機能まとめ 同じアプリの2画面表示が可能、便利なジェスチャー操作が追加

iPadOS 13 beta 配信履歴 (日本時間) 

・iPadOS 13 beta 1 – 配信日2019年6月4日
iPadOS 13 beta 2 (17A5508m) – 配信日2019年6月18日
iPadOS 13 beta 3 (17A5522f) – 配信日2019年7月3日

iPadOSは2019年秋に正式リリース予定。サポートされる機種はiPad Air 2、iPad mini 4、iPad(第5世代)以降のデバイス。iPad Proは全機種がサポート対象だ。初代iPad AirとiPad mini 2、iPad mini 3は今回からサポート外となる。

iPad Pro その他のiPad
12.9インチiPad Pro(第1世代)
12.9インチiPad Pro(第2世代)
12.9インチiPad Pro(第3世代)
9.7インチiPad Pro
10.5インチiPad Pro
11インチiPad Pro
iPad Air 2
iPad Air (第3世代)
iPad (第5世代)
iPad (第6世代)
iPad mini 4
iPad mini (第5世代)

すでにパブリックベータ版の提供も開始されており、Apple Beta Software Programに登録すればパブリックベータ版のインストールが可能だ。パブリックベータ版のインストール方法については以下の記事を参考にしてほしい。

関連記事
【解説】「iOS 13」 「iPadOS」 のパブリックベータをインストールする方法

「iOS 13」 新機能まとめ ダークモード実装、Sign in with Appleでセキュリティを保ちつつ簡単ログインなど多数
Powerbeats Pro レビュー|AirPodsを上回る音質。最高の装着感と高い防水性能が大きな魅力

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。

コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。