iPad用の新OS 「iPadOS」 新機能まとめ 同じアプリの2画面表示が可能、便利なジェスチャー操作が追加

現地時間6月3日、Appleは年次開発者会議 「WWDC 2019」 の基調講演を米サンノゼで実施し、同講演内でiPad独自の新OS 「iPadOS」 を発表した。

iPadOSはiOSと同じ基盤をもとに構築されているが、iPhoneよりも大きな画面を生かして効率よく情報を表示するようになり、よりPCに近い使用感になるよう様々な改良が加えられている。

ホーム画面が一新

iPadOSでは、iOSとは異なるホーム画面が採用。左側にウィジェットが、右側に各種アプリのアイコンが並び、iPadの広い画面を最大限に生かして各種情報を効率よく確認できる表示に生まれ変わった。

特にウィジェットがホーム画面に表示されるようになったことで、天気やカレンダーなどをわざわざ別画面にスワイプせずとも素早く確認できるようになっている。

Split Viewで同じアプリを並べて表示可能に

Split Viewはもちろん健在だが、これまでとは違って同じアプリを同時に表示することができるように。メモアプリで別々のメモを並べて編集したり、メールアプリで受信したメールを片方に表示しながら返信メールを作成できる。左右の画面にドラッグ&ドロップで要素をコピーすることも可能だ。

Slide Overの機能も強化。複数のアプリの表示をスワイプで素早く切り替えることができる。

ファイルアプリがMacのFinderに近い仕様に

ファイルアプリはmacOSのようなカラムビューに対応し、ファイルの階層が一目でわかるように。さらにUSBドライブやSDカードがサポートされたほか、zipファイルの圧縮・解凍にも対応。よりMacのFinderに近い使い方ができるようになった。

そしてiCloud Driveではフォルダの共有が可能に。友人や家族とのファイルの共有が一層捗ること間違いなし。

Safariにダウンロードマネージャーが表示されるように

SafariはデスクトップPCと同じようにブラウジングできるよう仕様が変更。右上にダウンロードマネージャーが表示され、30種類の新しいキーボードショートカットも利用できるようになった。

タブの保存やより豊富になったメール共有、テキストサイズの変更なども利用できるようになり、iPadというよりMacでブラウジングしているような使い心地になりそうだ。

新しいジェスチャー機能

iPadOSでは、これまでのようにただ要素をタップしたりドラッグするだけではなく、新しいジェスチャー操作に対応する。

まずは画面端をスワイプすることで、通常よりも素早く画面をスクロールできる。文章の一番下に移動したいときに役に立ってくれるはずだ。

文字の編集時に便利なジェスチャーも複数実装されている。範囲選択は文字上をスワイプするだけで簡単に選択できるようになり、範囲を選択したまま3本指でピンチインすることで要素をコピー。要素を移動したい場所をタップしたら3本指によるピンチアウトでペーストする。とてもスムーズだ。

Apple Pencilのパフォーマンスが向上

iPadOSの提供により、Apple Pencilのパフォーマンスも向上。これまで20msだったレイテンシが9msになり、より滑らかに文字や絵を描けるようになった。

また、メモアプリのApple PencilのUIが変更になり、従来よりも使いやすく生まれ変わった。

その他追加された細かい機能

メモアプリやメールアプリなど文字入力を伴うアプリでは、キーボードを独立表示させることもできるようになっている。また、iPadOSでもiOS 13と同様、QWERTYキーボードのスワイプ入力 「QuickPath」 に対応する。

インストールすることでiPad上のフォントを変更できるカスタムフォントにも対応。Adobe、ダイナコムウェア、Monotype、モリサワ、FounderなどのフォントがApp Storeで入手できるようになる。


iPadOSは今秋正式リリース予定。基調講演終了後にはデベロッパープレビューが開始されており、7月にはパブリックベータ版がリリースされる予定だ。

サポートする機種はiPad Air 2、iPad mini 4、iPad(第5世代)以降のデバイス。iPad Proは全機種がサポート対象だ。初代iPad AirとiPad mini 2、iPad mini 3は今回からサポート外となる。

iPad Pro その他のiPad
12.9インチiPad Pro(第1世代)
12.9インチiPad Pro(第2世代)
12.9インチiPad Pro(第3世代)
9.7インチiPad Pro
10.5インチiPad Pro
11インチiPad Pro
iPad Air 2
iPad Air (第3世代)
iPad (第5世代)
iPad (第6世代)
iPad mini 4
iPad mini (第5世代)

関連記事
「iOS 13」 新機能まとめ ダークモード実装、Sign in with Appleでセキュリティを保ちつつ簡単ログインなど多数
【実機映像】遂にiPhoneやiPadでマウスが使えるように。「iOS 13/iPadOS」 のアクセシビリティにマウスのサポートを追加
Powerbeats Pro レビュー|AirPodsを上回る音質。最高の装着感と高い防水性能が大きな魅力

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。