正式版 「iPadOS 14.6」 一般ユーザー向けに配信開始。AirTagの紛失モード時にメールアドレスを表示させるオプションが追加

現地時間5月24日、Appleは 「iPadOS 14.6」 を一般ユーザー向けにリリースした。同OSに対応しているiPadはアップデートが可能だ。

正式版 「iPadOS 14.6」 が配信開始

今回配信が開始された 「iPadOS 14.6」 では、Podcastでチャンネルまたは個別の番組のサブスクリプションに対応したほか、AirTagや 「探す」 ネットワークに対応したサードパーティアクセサリで紛失モード時にメールアドレスを表示させるオプションが新たに追加されるなど複数の新機能が追加されている。

iPadOS 14.6 リリースノート

Podcast
• チャンネルまたは個別の番組のサブスクリプションに対応

AirTagと“探す”
• AirTagおよび“探す”ネットワークアクセサリで電話番号の代わりにメールアドレスを追加する紛失モードのオプションを追加

アクセシビリティ
• 音声コントロールのユーザは、再起動後の初回ロック解除時に、音声のみを使用してiPadのロックを解除可能

このリリースには、以下の問題の修正も含まれます:
• リマインダーが空白行として表示される場合がある問題
• Bluetoothデバイスで、通話中に切断されたり、別のデバイスにオーディオが送信されたりすることがあった問題

Appleソフトウェア・アップデートのセキュリティコンテンツについては、以下のWebサイトをご覧ください: https://support.apple.com/kb/HT201222

「iPadOS 14.6」 がインストールできる端末は以下のとおり。アップデートは 「設定」 アプリの[一般]>[ソフトウェア・アップデート]から。もしくはMacやPCと接続してアップデートすることも可能だ。

iPad Pro その他のiPad
12.9インチiPad Pro(第1世代)
12.9インチiPad Pro(第2世代)
12.9インチiPad Pro(第3世代)
12.9インチiPad Pro(第4世代)
12.9インチiPad Pro(第5世代)
9.7インチiPad Pro
10.5インチiPad Pro
11インチiPad Pro(第1世代)
11インチiPad Pro(第2世代)
11インチiPad Pro(第3世代)
iPad Air 2
iPad Air(第3世代)
iPad Air(第4世代)
iPad (第5世代)
iPad (第6世代)
iPad (第7世代)
iPad(第8世代)
iPad mini 4
iPad mini (第5世代)

関連記事
iPad Pro 2021 レビュー (11インチ)。新型モデルは何がスゴイ?M1チップなど性能を検証してみた
iPad Air レビュー (第4世代)。ついにベゼルレス化を果たした次世代機、上位モデルにも負けない性能をもつ

▶︎ 各種iPadの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。