正式版 「iPadOS 15.1」 配信開始。新機能 「SharePlay」 が利用可能に

現地時間10月25日、Appleは正式版 「iPadOS 15.1」 の配信を一般ユーザー向けに開始した。同OSに対応したiPadはアップデートが可能だ。

正式版 「iPadOS 15.1」 一般ユーザー向けに配信開始

「iPadOS 15.1」 は、FaceTimeで通話相手とテレビ番組や音楽を一緒に視聴できる 「SharePlay」 が利用可能になったほか、翻訳アプリやシステム全体での翻訳で繁体字中国語 (台湾) に対応するなどの新機能が追加されている。

リリースノートは以下のとおり。

SharePlay

  • SharePlayはFaceTimeとApple TV App、Apple Music、その他の対応しているApp Store提供Appのコンテンツを同期して体験を共有できる新しい方法
  • コントロールの共有により、全員が一時停止、再生、早戻し、早送りを行うことが可能
  • 友達が話したときに、映画、テレビ番組、曲の音量を自動的に下げるスマートボリューム機能
  • Apple TVでは、iPadでFaceTime通話を継続しながら、大画面で共有したビデオを視聴するためのオプションに対応
  • 画面共有により、FaceTime通話の参加者全員で写真を見たり、Webサイトを参照したり、お互いをサポートしたりすることが可能

翻訳

  • “翻訳” Appおよびシステム全体での翻訳で繁体字中国語(台湾)に対応

ホーム

  • HomeKit対応の湿度センサー、空気質センサー、または光量センサーの現在の値に応じて実行される新しいオートメーション

ショートカット

  • イメージやGIFの上にテキストを重ねて配置できる、あらかじめ用意されたアクション

このリリースには、以下の問題の修正も含まれます:

  • “写真” Appで、写真やビデオを読み込む際に誤って“十分な空き領域がありません”と報告されることがある問題
  • 画面をロックしたときにAppからのオーディオ再生が一時停止することがある問題
  • 利用可能なWi-Fiネットワークが検出されないことがある問題

Appleソフトウェア・アップデートのセキュリティコンテンツについては、以下のWebサイトをご覧ください:
https://support.apple.com/kb/HT201222

「iPadOS 15.1」 がインストールできる端末は以下のとおり。iPad Air 2・iPad mini 4・iPad (第5世代) 以降と全iPad Proが利用可能だ。

iPadOS 15.1 サポート端末
iPad Pro その他のiPad
  • 12.9インチiPad Pro (第5世代)
  • 12.9インチiPad Pro (第4世代)
  • 12.9インチiPad Pro (第3世代)
  • 12.9インチiPad Pro (第2世代)
  • 12.9インチiPad Pro (第1世代)
  • 11インチiPad Pro (第3世代)
  • 11インチiPad Pro (第2世代)
  • 11インチiPad Pro (第1世代)
  • 10.5インチiPad Pro
  • 9.7インチiPad Pro
  • iPad Air (第4世代)
  • iPad Air (第3世代)
  • iPad Air 2
  • iPad mini (第6世代)
  • iPad mini (第5世代)
  • iPad mini 4
  • iPad (第9世代)
  • iPad (第8世代)
  • iPad (第7世代)
  • iPad (第6世代)
  • iPad (第5世代)

関連記事
iPad 2021 全モデルの性能・違いを比較。iPad Pro・iPad Air・iPad mini・無印iPad、あなたにオススメはどのモデル?
iPad mini 6 レビュー (第6世代) | Air化を果たしたミニ新型モデルは最高のコンパクトタブレット。ちょうど良いサイズ感が手にピッタリ馴染む
iPad Pro 2021 レビュー | 新型モデルは何がスゴイ?M1チップなど性能を検証してみた

▶︎ 各種iPadの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。