新型iPad Proは今秋に発売か。M2チップ搭載とMagSafe対応が特徴との噂

Appleは2022年秋に次期iPad Proを投入する可能性があるようだ。米メディアBloombergの著名記者Mark Gurman氏が自身のニュースレター 「Power On」 の最新号で自身の予想を伝えている。

【2022年最新】iPad 全モデルの違いを比較。iPad Pro・iPad Air・iPad mini・無印iPad、あなたにオススメはどのモデル?

Mark Gurman氏は、Appleの未発表製品に関して高い的中率を誇る人物。同氏の報告によると、Appleは今秋に新型iPad Proを発売する計画があるとのこと。

次期iPad Proは、「M1チップ」 の後継SoCである 「M2チップ」 を搭載するという。M1チップはM2チップと同様8コアCPUを搭載予定とされているが、新たな4nmプロセスルールを採用する関係で処理性能が向上する見通し。さらに、MagSafeに対応するなど充電周りにも変更があるようだ。

発売は2022年9月〜11月になるとMark Gurman氏は予想する。iPad Proはこれまで2016年3月、2017年6月、2018年10月、2020年3月、そして2021年4月に発売しており、13〜16ヶ月スパンで新型モデルが投入されてきた。しかし、Mark Gurman氏の情報が正しければ今回は最大で19ヶ月後となる可能性があるとのことだ。

これまでの 「A」 シリーズから 「Apple Silicon」 にプラットフォームを移して、大幅に処理性能を高めることに成功したiPad Pro、その後継モデルは早くて半年後には披露されることになるかもしれない。

(via MacRumors)

関連記事
iPad Pro 2021 レビュー | 新型モデルは何がスゴイ?M1チップなど性能を検証してみた

Apple、Appleのロゴ、Apple Pay、Apple Watch、FaceTime、GarageBand、HomePod、iMovie、iPad、iPhone、iPhoto、iSight、iTunes、Retinaは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
※App Store、AppleCare、iCloudは、Apple Inc.のサービスマークです。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。