新型iPad Proは折り曲げに弱い 複数のYouTuberが報告

今月7日に発売した新型iPad Proだが、薄型化とベゼルレス化の代償として 「折り曲げ」 に弱くなっていることが明らかになった。

11月16日、海外のYouTubeチャンネルJerryRigEverythingが新型iPad Proを使ってベンドテストを実施した。ベンドテストでは、手で力を加えるだけで、簡単にiPad Proが折れ曲がってしまう様子が映されている。

また、同じく海外のYouTubeチャンネルEverythingAppleProも同様の報告をしており、さらにはMacRumorsのフォーラムからも「曲がってしまった」 といった報告が上がっている。

もちろん、YouTuberたちのベンドテストのように、力を入れて曲げようとする人はいないだろうから、新型iPad Proがそんな簡単に折れ曲がるとは考えられないが、中にはカバンに入れていたために、少し歪曲してしまったという報告もある。iPad Proは軽くて薄いため、外に持ち出す機会が多い端末なので、その際には注意が必要だろう。

▶︎ Apple公式サイトで各種「iPad」製品をチェック
 ・iPad Pro (11インチ / 12.9インチ)
 ・iPad Air
 ・iPad mini
 ・iPad (10.2インチ)
▶︎ Apple公式サイトで「iPadアクセサリ」をチェック
 ・Apple Pencil (第2世代) / Apple Pencil (第1世代)
 ・ケース&プロテクター / イヤホン / その他
▶︎ 「iPad」をAppleの学生・教職員向けストアで購入

Apple、Appleのロゴ、Apple Pay、Apple Watch、FaceTime、GarageBand、HomePod、iMovie、iPad、iPhone、iPhoto、iSight、iTunes、Retinaは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
※App Store、AppleCare、iCloudは、Apple Inc.のサービスマークです。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。