iPhone 11/11 Pro用のSmart Battery Caseが発売 新たにカメラボタンが用意

11月21日、AppleはiPhone 11 / iPhone 11 Pro / iPhone 11 Pro Max用の 「Smart Battery Case」 の販売を開始した。

すでにApple公式サイトで購入が可能で、価格はいずれも14,800円(税別)となっている。

▶︎ Apple公式サイトで 「Smart Battery Case」 を購入する
iPhone 11 用
iPhone 11 Pro 用
iPhone 11 Pro Max 用

iPhone 11/11 Pro用のSmart Battery Caseが発売

Smart Battery Caseは、シリコーンケースとしてiPhone本体を保護しながら、搭載されたバッテリーでiPhoneを充電しながら使うことができる便利ケースだ。

Appleによると、同ケースを使うことでiPhoneのバッテリー駆動時間を最大50%長くすることができるとのこと。ケースのバッテリー残量はiPhoneのロック画面や通知センターから確認可能だ。

同ケースはLightningケーブルによる有線充電とQi規格のワイヤレス充電器でのワイヤレス充電の両方に対応。有線充電時にはUSB-C – Lightningケーブルを使用することで高速充電できる。ちなみに、iPhoneとSmart Battery Caseは同時に充電が可能だ。

また、今回のSmart Battery Caseにはケース下部に専用のカメラボタンが設けられており、このボタンを押すことでiPhoneのロックの状態に関わらず、瞬時にカメラアプリを起動できる。

ボタンを短く押すと写真撮影モード、長押しするとビデオ撮影モードでアプリが立ち上がる。セルフィーを撮影することも可能だ。

iPhone 11/11 Pro用のSmart Battery CaseはすでにApple公式サイトで販売が開始されており、価格はいずれも14,800円(税別)。カラーはiPhone 11用がホワイトとブラックの2色、iPhone 11 Pro/11 Pro Max用がピンクとホワイトとブラックの3色となっている。

▶︎ Apple公式サイトで 「Smart Battery Case」 を購入する
iPhone 11 用
iPhone 11 Pro 用
iPhone 11 Pro Max 用

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。