「iPhone 7 /  7 Plus」にマイク故障の不具合 「iOS 11.3」にアップデート後、不調に陥る可能性

「iPhone 7」あるいは「iPhone 7 Plus」に不具合が見つかった。同端末に「iOS 11.3」を適用すると、マイクが故障してしまう不具合が起きてしまう可能性があるとのこと。

同問題が起きる端末は一部で、必ず起きるものではないものの、一定数のユーザーから報告が上がってきている模様。同不具合に見舞われた場合、通話中もしくは着信した際に、スピーカーアイコンがグレーアウトしてしまったり、ボイスメモや動画の音声を聞くことができない、といった症状が起こるようだ。

この問題はAppleもすでに認識しているとのことで、もし仮に同不具合に遭遇している場合は、対象端末を無料修理してくれるようだ。状況によっては交換対応になる場合もあるとみられる。ただ、保証期間が終了している場合に関しては、幾らかの条件が設けられている可能性もあるため、まずはApple StoreやAppleの正規サービスプロバイダに問い合わせしてみていただきたい。

▶︎ 各種iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!

[ via MacRumors ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。