iOS 9で、メールに添付されたPDFに署名や注釈を書き入れて送信する方法!

「iOS 9」では様々な箇所がアップデートされており、全ての機能を使いこなせている人はおそらく少ないのではないだろうか。

他記事で、WEBページをPDFファイルとして保存する方法について紹介したが、PDFファイルに関しては他にも便利な使い方がある。

テキストの入力やズーム、署名ができる。

メールで送られてきたPDFファイルに注釈やコメントなどの「マークアップ」ができるようになっている。

方法は以下の通り

相手からメールでPDFが添付されてきたら、PDFファイルをタップして開こう。そうすると右下に「カバン」のようなマークが出てくると思う。これをタップする。

iPhone-pdf2

そうすると、マークアップ編集が可能になる。
下のメニューバーから項目を選ぶと、線や丸を描いたり、文字をルーペでズームさせたり、テキストを書き込むこともできる。

iPhone-pdf1

メニューバーの一番右下を選択すると、「署名」を手書きで書くことができる。iPhone 6s / 6s Plusだと「3D Touch」を使って筆圧も表現することができる。

iPhone-pdf3

これら編集が終わったら、あとは「完了」を押して、相手に送信するだけだ。

書き込みができるのはPDFだけでなく、「写真」も可能

iPhoneの「メールアプリ限定」だが、相手から送られてきた写真に対して、コメントなどの加工をして送り返すこともできるようになった。

iPhone-pdf9

方法は、送られてきた画像を長押ししよう。そうすると下から「マークアップして返信」というアイコンが現れるはずだ。

iPhone-pdf4

これを選択することで「マークアップ」編集が可能になる。
マークアップ編集の仕方はPDFの時と同じだ。

iPhone-pdf10

ビジネスだけでなく、プライベートでも利用できそうな「マークアップ」機能。ぜひ、一度でも利用してみよう!

iPhone-pdf10
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう