【噂】「iPhone SE 2」は「WWDC 2018」で発表?4.2インチの画面搭載など少し疑わしいレポートが登場

以前から、Appleは「iPhone SE」の次期モデルにあたる「iPhone SE 2(仮称)」を開発していると噂されている。

「iPhone SE 2」に関しては、新しいデザインが採用されるなどの大きな変化が伴うアップデートは実施されず、性能の向上や既存機能の改良などのいわゆるマイナーアップデートに留まるという情報が有力とされているが、これらと異なる情報を中国メディア「QQ.com」が伝えているので紹介したい。

「iPhone SE 2」は画面サイズが4.2インチに 発表は「WWDC 2018」か

新しいレポートを公開した「QQ.com」によると、「iPhone SE 2」には「A10」プロセッサが搭載され、従来通り生体認証には「Touch ID」が採用されるとのこと。搭載されるメモリ(RAM)容量は2GB、ストレージは32GBと128GBの2つから選べるようになっているという。

ここまでは従来の予想の範囲内なので、特に違和感は感じないものの、問題はここから。同メディアは「iPhone SE 2」の画面サイズは4.2インチに変更になると伝えている。つまり、現状の4インチからわずかに画面が大きくなると言うのだ。

さらに、Appleが6月頃に開催するとみられている開発者向けイベント「WWDC 2018」で、「iPhone SE 2」が発表される可能性があるとのこと。

iphonese3

今回のレポートには疑問がいくつか湧いてくる。

まず、そもそもなぜ画面サイズが大きくなるのか。4インチiPhoneに期待しているユーザーが世界中に大勢いるのは筆者もよく知っていることだが、4インチというサイズ感を好むユーザーにとって画面の大型化は歓迎されることなのだろうか。

おそらくそうではないだろう。あくまで筆者の個人的な見解ではあるが、もし大きな画面を求めているのであれば、ユーザーは「iPhone SE」ではなく4.7インチの画面を持つ「iPhone 8」を買っているはずだ

しかも、4インチから4.2インチに大型化したところで、さほど大きな変化ではないことから、わざわざ画面サイズを大きくする意味はない。ユーザーが望んでもいないことを積極的に行うほど、Appleも”商売下手”ではないと思う。

もし本当にAppleが画面の大型化を計画しているなら、何らかの理由(例えば「Face ID」を搭載し、ホームボタンを廃止することでベゼルレス「iPhone SE」を作るなど)があると思われるが、現状の噂ではそれらも確証に足る情報がとても少ない。

また、「WWDC」で発表されるというのも、あまり腑に落ちない。

Appleは「iPhone SE」を2年前の3月に発表、販売を開始しているため、まもなく丸2年が経過することになる。スマートフォンは2年縛りで購入するユーザーが多いことから、発表するなら2年スパンで発表するのが最適。しかも、マイナーアップデートになるなら、新型モデルの投入はさほど難しいことではないはず。

それなのにも関わらず、次期「iPhone SE」の発売時期を3月ではなく6月にズラす理由が見当たらない。著名アナリストMing-Chi Kuo氏によると、そもそも「iPhone SE 2」は発売しない、もしくは登場したとしても3月に発売するとされているが、どちらかというと信ぴょう性の高い情報はこちら。筆者は「WWDC 2018」で発表される可能性は低いと思っている。

ただし、仮に新型iPhoneが6月に発表されたなら、同時期にiPhoneが発表されるのは実に8年ぶり、「iPhone 4」以来となる。

ここ数年、Appleは春に新製品を投入していることから、今年も新製品の発表を計画している可能性がある。しかしながら、その新製品の正体はほとんど噂になっていない。

信ぴょう性はさておき、今のところ噂されているのは新型「iPhone SE」や新型「iPad Pro」。ただ、昨年の「WWDC 2017」でAppleは大量の新製品を発表したことを踏まえると、各製品の発表スケジュールが変更された可能性もなきにしもあらず。「iPhone SE 2」などの新製品に注目している方は、今後情報のチェックをまめにした方が良いのかもしれない。

[ via 9to5Mac ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。