iPhone SE 2の価格は399ドルから。A13プロセッサ搭載、メモリは3GB、ストレージ容量は64GB/128GBが用意

Appleは2020年第1四半期 (1月〜3月) に、新型iPhone SEこと 「iPhone SE 2」 を発売するとみられているが、これを予想した著名アナリストMing-Chi Kuo氏が 「iPhone SE 2」 の詳細スペック・価格について情報を提供している。

iPhone SE 2の価格は399ドルから

この情報を提供したのは、TF International SecuritiesのMing-Chi Kuo氏。彼はAppleの未発表製品に関する予想を悉く的中させることで有名な人物。

Kuo氏曰く、iPhone SE 2は2020年第1四半期(1~3月)に発売するという。内蔵プロセッサは 「A13 Bionic」。つまりiPhone 11シリーズと同じ処理能力を持っているようだ。メモリ容量は3GBで、iPhone 11 シリーズと比べると1GB少ない模様。

ストレージ容量は64GBと128GBの2種類がラインナップされており、カラーラインナップはスペースグレイ・シルバー・レッドの3色になるという。また、iPhone 11シリーズと同じく3D Touch機能については搭載されることはないとのことだ。

価格は399ドルから。現在の為替レート(1ドル=108円)で日本円に換算すると、約44,000円で販売されることになる。

iPhone SE 2 仕様
プロセッサ A13 Bionic
RAM容量 3GB
ストレージ容量 64GB or 128GB
カラー スペースグレイ・シルバー・レッド
3D Touch なし

ちなみに、「iPhone SE 2」 の製品デザインについて、Kuo氏は以前に情報を提供している。

Kuo氏の予想では、「iPhone SE 2」 は 「iPhone 8」 シリーズと似たデザインになるとのことで、画面サイズは4.7インチになるという。つまり、現在販売しているiPhone 8をパワーアップさせたモデルを安価モデルとして販売する計画、ということになる。ちなみに、以前販売されていたiPhone SEは349ドルで販売されていたことを考えると50ドル(約5,500円)ほど値段が上がることになる。

関連記事
iPhone SE 2と新型iPad Proは2020年春に発売。新型MacBook ProもしくはMacBook Airは2020年4~6月に登場か
iPhone SE 2は2020年第1四半期に発売か iPhone 8と同じデザインでA13プロセッサが搭載

[ via MacRumors ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。

コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。