Apple、「iPhone 下取りプログラム」を日本でも提供することを発表

iphonesitadori1

本日、Appleは新製品「iPhone SE」を発表するスペシャルイベントを開催した。それに伴ってAppleはHPを更新し、様々な情報やプログラムを公開している。

Apple公式サイトによると、Appleは本日から「iPhone 下取りプログラム」を開始していることが明らかになったので詳細をお伝えする!

最大36,000円でiPhoneを下取りしてもらえる

Appleは、使用中のスマートフォンを下取りに出せる「iPhone 下取りプログラム」の提供を開始している。

このプログラムはアメリカではすでに導入されているもので、今使っているスマートフォンを下取りに出して、新しいiPhoneの購入代金に充てることができるというもの。条件を満たすことで、最大36,000円割引してもらえることになるので、新しいiPhone(例えばiPhone SE)を購入する際は活用していただきたい。

下取り額は以下のとおりだ。「iPhone 4」から「iPhone 6 Plus」まで対象とされているので、該当端末を持っている人は参考にしてほしい。

iphonesitadori2

  • iPhone 4/4s:最大3,500円
  • iPhone 5/5c/5s:最大14,600円
  • iPhone 6:最大31,800円
  • iPhone 6 Plus:最大36,000円

下取りしてもらうには、Apple Storeに直接持っていくか、Apple公式サイトから申し込みが必要だ。直接ストアに持って行った場合は、新しいiPhoneから下取り額が値引きされ、Apple公式サイトで申し込んだ場合は、後日Apple Storeギフトカードが送られてくるとのことだ。

また、iPhone以外でも対象のスマートフォンであれば他社製でも下取りしてもらえるとのこと。どの機種が対象かどうかはこちらから検索できるので調べてみよう。下取り額は1,000円から最大24,200円となっている。

iPhone 下取りプログラム

iphonesitadori1
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう