Apple、「iPhone X」の新広告動画を公開 「アニ文字」機能をアピール

1月27日未明、Appleは新プロモーションビデオを、YouTube公式チャンネルで公開した。

今回公開した動画は以下の2つ。どちらも、「iPhone X」の顔認識機能を利用した機能「アニ文字」をアピールする内容になっている。

「アニ文字」は顔認証用カメラを利用してユーザーの顔をトラッキングすることで、表情の変化を絵文字にトレースし、動かす画期的な機能。ユーザーは作ったアニ文字をメッセージなどで送信することが可能だ。

同機能は顔認識機能が必要なため、TrueDepthカメラが搭載された「iPhone X」のみで利用できる。端末料金は10万円を越えるためとても高額だが、間違いなく最先端の技術を搭載したスマートフォンなので、もし新型iPhoneを購入するなら、「iPhone X」の購入は検討してみるべきだろう。

▶︎ 各種iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。