iPhone Xに噂の「ブラッシュゴールド」モデルが追加か

Appleが「iPhone X」を発売してから4ヶ月が過ぎたが、このタイミングで新カラーが登場する可能性が浮上している。

Apple関連のリークに定評があるBenjamin Geskin氏は、iPhone Xのカラーラインナップに、以前から噂の「ブラッシュゴールド」カラーが追加される可能性があると伝えている。

iPhone Xの「ブラッシュゴールド」モデルが発売?

Geskin氏によると、ブラッシュゴールドモデルの生産はすでに始まっているという。生産が開始される時期から推測するに、「D21A」のコードネームで呼ばれている同モデルは、3月27日に開催されるAppleの教育関連イベント「Let’s take a field trip」、もしくは6月4日から開催の「WWDC 2018」のどちらかで発表されるだろう。彼の言うことが本当であれば。

ブラッシュゴールドモデルについては、iPhone Xの発売前から登場の噂があったものの、著名アナリストのMing-Chi Kuo氏は生産上の問題に直面していると伝えていた。

その後、発売が見送られたとまで言われていたブラッシュゴールドモデルだったが、ついに満を持して登場することになるのかもしれない。ただし、先述したように、生産開始時期から3月ではなく6月に登場する可能性もある。まずは、今月27日に開催されるスペシャルイベント「Let’s take a field trip」の発表内容に期待しよう。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。