「iPhone X」に不具合、着信時に画面の点灯が遅れる現象が存在

昨年11月に発売した「iPhone X」の一部端末に不具合が確認された。

Appleの発表によると、「iPhone X」で電話を着信した時に、画面の点灯が遅れる不具合が存在するとのこと。遅い場合、着信から10秒後に画面が点灯することもあるとのことで、電話の着信に気づくことができない場合もあるという。あくまでも一部端末でのみ起きる不具合であるとのことだが、Financial Timesによると、長いケースで10秒間、画面点灯ができなかったケースもあったようだ。

この不具合は、「iPhone X」が発売してからすでに存在していた不具合であるとのこと。

最新iOSの「iOS 11.2.5」でも同問題は確認されているが、Appleはすでに問題を把握し、調査を開始しているとのことだ。

▶︎ 各種iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!

[ via MacRumors ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。