iPhone Xにタッチの不具合 ディスプレイモジュール無償交換プログラムが実施

11月10日、Appleは昨年発売した 「iPhone X」 のディスプレイにタッチに関する問題が発生する可能性があることを発表し、対象デバイスの無償交換を実施する 「タッチの問題に対する iPhone X ディスプレイモジュール交換プログラム」 を発表した。

iPhone Xのディスプレイモジュールに不具合、無償交換プログラムが実施

この問題は、iPhone Xでディスプレイをタッチしても全く反応しなかったり、反応したり反応しなかったりする、もしくはタッチしていないのにディスプレイが反応するといった症状が発生するというもの。もしこれらの問題が見られる場合、iPhone Xのディスプレイモジュールを無償で交換してもらえるとのこと。

ディスプレイモジュールの無償交換は、Apple StoreやAppleの正規サービスプロバイダで依頼できるほか、Apple サポートから問い合わせることでAppleのリペアセンターへの配送修理も手配してもらえるという。

修理の前には、まずは実機検査が行われ、同プログラムの適用対象かどうかの検証が行われる。この検証により、対象であることが確認されて初めて無償で交換してもらえることになる。また、画面のひび割れなど修理に支障をきたす問題がある場合は、まずはそちらを修理することになる。場合によっては別途修理料金がかかることがあるので注意が必要だ。

修理に出す際には、本体のバックアップを取得しておくことが推奨されている。必ずiTunesまたはiCloudでバックアップを取っておくことを忘れないように。

さらに、この問題に関してすでに有償での修理を行ったユーザーに対しては、返金の措置が取られることになっている。その場合は交換プログラムのページの下部に記載されているURLからAppleに問い合わせるようにしよう。

「タッチの問題に対する iPhone X ディスプレイモジュール交換プログラム」 の詳細はこちらから確認を。

▶︎ 各種iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。

コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。