「iPhone X Plus」ゴールドモデルの新コンセプトが登場 デュアルSIMに対応するなど最新の噂を採用

Appleが今年発売すると噂されている3種類のiPhoneのうち、最近話題に上がることが多いのが、6.5インチの有機ELディスプレイを搭載した「iPhone X Plus(仮称)」だ。

2月27日にBloombergが伝えた情報によると、「iPhone X Plus」にはデュアルSIMの導入が検討されており、カラーバリエーションにゴールドが追加されるという。

この噂を踏まえ、デザイナーのLee Gunho氏が作成した「iPhone X Plus」のコンセプトを、お馴染みのConceptsiPhoneが公開している。

「iPhone X Plus」の最新の噂を反映したコンセプトが登場

公開された映像では、シルバーとスペースグレイの「iPhone X Plus」と一緒に、噂のゴールドモデルが映っている。

色の感じは「iPhone 8 / 8 Plus」のゴールドモデルのような雰囲気で、「iPhone 7」以前のゴールドカラーよりも淡く、上品になっているようだ。

また、動画内ではデュアルSIMについても触れており、同じ大きさのSIMカード(おそらくnanoSIM)が2枚挿入できるほどSIMスロットが長くなっていることが分かる。

Bloombergによると、AppleはデュアルSIMを検討しつつも、e-SIMの普及を待つ可能性もあるとのことだった。筆者もデュアルSIMが採用されれば便利だとは思うが、iPhone内部のスペースをSIMスロットに奪われてしまうため、Appleが本当にデュアルSIMを採用するかは未知数だ。

ConceptsiPhoneが公開した映像は以下から確認することができる。「iPhone X Plus」がどのような端末になるか気になる方はぜひチェックしていただければと思う。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。

コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。