Apple、iPhone Xの新たな広告動画を公開 前面カメラのポートレートライティング機能をアピール

22日、AppleはYouTube公式チャンネル上で「iPhone X」の新たな広告動画「iPhone X — Portrait Lighting」を公開した。

同広告動画はタイトルの通り、iPhone Xの「ポートレートライティング」機能に焦点を当てた内容になっている。

iPhone Xでは、前面カメラを使って「ポートレートライティング」機能を使うことができ、同機能を活用することで、印象的なセルフィーが撮影可能。

動画内ではものの数秒で「ポートレートライティング」機能を使ったセルフィーが完成する様子が映し出されており、そのクオリティはスタジオを使って撮影したようなレベルであることがアピールされている。

「iPhone X — Portrait Lighting」は1分24秒ほどの短い動画となっているので、気になる方は以下から視聴していただければと思う。

▶︎ 各種iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。