「iPhone X / X Plus (PRODUCT) RED」のコンセプトが公開

10日、Appleは「iPhone 8 / 8 Plus」のレッドモデル「(PRODUCT) RED Special Edition」の予約受付を開始し、明日13日以降には各ユーザーの手元に届く予定となっている。

今回の「(PRODUCT) RED」は昨年の「iPhone 7 / 7 Plus (PRODUCT) RED Special Edition」とはまた違った色合いになっており、フロントパネルがブラックになったことで、カッコよさが増している。

もし、この(PRODUCT) REDモデルが「iPhone X」でも登場していたら。そんなユーザーの思いを代弁するかのような「iPhone X (PRODUCT) RED」のコンセプトがYouTubeで登場している。

「iPhone X / X Plus (PRODUCT) RED」のコンセプトが公開

今回コンセプト動画を公開したのは、YouTubeチャンネル「Concept Creator」。動画では、現行の「iPhone X」と今秋登場予定の「iPhone X Plus」の「(PRODUCT) RED Special Edition」が描かれている。

「iPhone X」の背面は、今回発表された「iPhone 8 / 8 Plus (PRODUCT) RED Special Edition」と同様に光沢のある鮮やかなレッドカラーになっている。

前面はベゼルが少ない関係で、真正面から見ると現在販売中のシルバー・スペースグレイとほとんど変わりないが、側面にもレッドカラーが採用されているようだ。

筆者としては、もし登場したら買い替えを検討してしまうかもしれないレベルのカッコよさだと感じているが、皆さんはどうだろうか。ぜひ以下からコンセプト動画を視聴してみていただければと思う。

▶︎ iPhone 8 / 8 Plus (PRODUCT) RED Special Editionの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!

[ via 9to5Mac ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。