iPhone 12のアイコンがiCloudから発見。少なくとも1モデルで小型化されたノッチ搭載へ

明日、いよいよAppleは新型iPhoneこと 「iPhone 12」 シリーズを発表する予定。同モデルは5Gへの対応やデザインの変更など現行モデルから大きな変化が伴う、いわゆるメジャーアップデートモデルとして登場する予想が濃厚だが、この”大きな変化”は画面上部のノッチにも及ぶ可能性があることがわかった。

現地時間12日、TwitterユーザーApple Software Updates(@AppleSWUpdates)氏がiCloud(WEB版)から次期iPhoneのものとみられるアイコンを発見したと報告した。

iPhone 12、少なくとも1モデルはノッチが小型化か

この見つかったアイコンは解像度が小さいため、現行モデルとの違いを見つけるにはかなり難しいものの、よく見るとiPhoneの画面上部にあるノッチの大きさが、過去のiPhoneのものよりも小さくなっていることが確認できる。

これを指摘したのは9to5Mac。現行のiPhone 11と比べるとノッチの横幅がわずかに小さくなっていることが確認できる。iPhone 12シリーズは全部で4機種存在し、最も小さな5.4インチモデル 「iPhone 12 mini」 だけノッチの大きさが小さくなると伝えられてきたが、今回見つかったアイコンはその噂を裏付けるものになる可能性が高い。全部のモデルでノッチが小さくなるのか、それとも一部のモデルのみでノッチが小さくなるのかは現時点では不明だ。

ちなみに、今回Apple Software Updates氏が見つけたアイコンは全部で4つあり、そのすべてが現行iPhoneとは異なる識別子 「iPhone 13,1~13,4」 を持ったものであるとのこと。また、側面の仕上げも曲面ディスプレイを採用してきた過去モデルと異なるため、つまり今回見つかったアイコンはやはり次期iPhoneのものと考えていいのではないだろうか。

iPhone 12シリーズは明日午前2時(日本時間)から開催される新製品発表イベント 「Hi, Speed.」 で発表される予定だ。当サイトでは同イベントの情報を速報でお伝えしていく予定なので、ぜひ当サイトの更新をチェックしていただきたい。

関連記事
iPhone 12の5.4インチモデルのみノッチ小型化。新型iPad Airは電源ボタンにTouch ID内蔵、来年は他デバイスでも採用へ
Apple、新製品発表イベント「Hi, Speed.」日本時間10月14日午前2時から開催。いよいよ新型iPhoneが発表へ

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。