iPhone 12の新カラーは 「ダークブルー」 か 台湾メディアDigiTimesが伝える

毎年秋に発売する新型iPhoneは、機能やデザインだけでなく新カラーモデルに関しても注目が集まるが、今年の新型iPhoneこと 「iPhone 12」 の新カラーは 「ダークブルー」 になる可能性があることがわかった。台湾業界紙DigiTimesが、現地時間8月31日に伝えた。

iPhone 12は新カラーとして 「ダークブルー」 が追加

DigiTimesによれば、「iPhone 12」 シリーズに追加される新カラーモデルは 「ダークブルー」 であるとのこと。

「iPhone 12」 は上位モデルと下位モデルにグレードが分かれており、全部で4機種存在すると予想されているが、この 「ダークブルー」 がどのモデルに投入されるかは現時点では不明。ただしこれまでの経緯を考えると、上位モデルである 「iPhone 12 Pro」 シリーズに追加される可能性が高い。

「iPhone 12」 の新カラーについてはこれまでも複数の噂が存在し、青系カラーが採用される可能性が濃厚と伝えられてきた。

DigiTimesによると、この新型iPhoneは10月に発売するとのこと。新型コロナウイルスの影響で量産が4~6週間遅れていると伝えている。

関連記事
AirTagはiPhone 12・Apple Watch Series 6とともに10月後半に発表との情報
「iPhone 12」 発表イベントは10月に開催。下位モデルは10月、上位モデルは11月に発売へ

[ via MacRumors ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。