iPhone 12、電源アダプタとEarPodsは同梱されず。20W電源アダプタは別売りに

次期iPhoneの同梱物について、著名アナリストのMing-Chi Kuo氏から新たな情報がもたらされた。同氏によると、今秋発売のiPhone 12シリーズにはEarPodsと電源アダプタが同梱されないとのこと。

iPhone 12はEarPodsと電源アダプタが非同梱に

Kuo氏は以前からEarPodsが同梱されなくなるという予想は伝えていたものの、さらに電源アダプタまでもが同梱されなくなると予想しているようだ。

また、Appleは電源アダプタの同梱を止める代わりに、20Wの新しい電源アダプタを別売りで販売する。同製品の発売に伴い、既存の5Wと18Wの電源アダプタの生産が今年後半に終了する予定であるとのことだ。

Mr·white氏が公開した20W電源アダプタ

AppleがEarPodsと電源アダプタの同梱を止める理由は、コスト削減のため。Kuo氏によると、iPhone 12シリーズは5Gのサポートにより製造コストが大幅に増加する見込みだが、AppleはこれらをiPhone 11シリーズと同じくらいの価格で販売するために同梱物を減らす予定であるとのことだ。

ちなみに、Kuo氏によると今年後半には 「iPhone SE(第2世代)」 に5W電源アダプタが同梱されなくなる見通し。ただし、10.2インチiPadやiPad Air、iPad miniには引き続き12Wの電源アダプタが同梱されつづけるものとみられている。

関連記事
iPhone 12には 「20W USB-C 電源アダプタ」 同梱か
やはりiPhone 12には 「EarPods」 が同梱されない?アナリストが言及

[ via MacRumors ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。