iPhone 12シリーズのRAM容量が判明?下位モデルは4GB、上位のProモデルは6GB

今秋登場予定の次期iPhone 「iPhone 12」 シリーズは、下位モデルとして 「iPhone 12/12 Max」 、上位モデルとして 「iPhone 12 Pro/12 Pro Max」 の、全部で4つのモデルが用意されていると噂されている。

これら4モデルのRAM容量について、著名リーカーの有没有搞措(@L0vetodream)氏が情報を伝えている。

iPhone 12シリーズのRAM容量は上位モデルのみ6GBに

有没有搞措氏は、iPhone 12シリーズのRAM容量について、下位モデルのiPhone 12/12 Maxが4GB、上位モデルのiPhone 12 Pro/12 Pro Maxが6GBになると伝えている。

 

現行のiPhone 11シリーズは全モデル共通で4GBとなっているため、もし同氏の情報が正しければ、iPhone 12シリーズでは上位のProモデルのみRAM容量が2GB増量することになる。

iPhone 12シリーズのRAM容量については、以前にJon Prosser氏も全く同じ情報を伝えていた。また、Jon Prosser氏は本日の有没有搞措氏の情報に対しても、正しい情報であると認める発言をしている。

有没有搞措氏はこれまでのリーク実績から情報の信ぴょう性は定かではないが、iPhone SE(第2世代)の発売を見事に言い当てるなど実績のあるJon Prosser氏が認めているのであれば、今回の情報はそれなりに信用できるかもしれない。

関連記事
iPhone 12の全ラインナップの仕様が判明 ディスプレイやRAM容量など、価格も明らかに
著名アナリストKuo氏、iPhone 12に”ハイエンド”なカメラレンズ搭載と予測

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。