iPhone 12シリーズのRAM容量が判明。iPhone 12/12 miniは4GB、iPhone 12 Pro/Pro Maxは6GB

昨日、Appleは新型iPhoneこと 「iPhone 12」 シリーズ4機種を発表したが、これらに搭載されているメモリ(RAM)容量が判明したのでご紹介したい。

米Apple系メディアMacRumorsによれば、iPhone 12の下位モデル 「iPhone 12」 「iPhone 12 mini」 には4GBのメモリ、上位モデルの 「iPhone 12 Pro」 「iPhone 12 Pro Max」 には6GBのメモリが搭載されるとのことだ。

iPhone 12シリーズのRAM容量が判明

この情報はXcode12.1 Betaにあるplistファイルから発見されたとのこと。Xcodeには過去のモデルのRAM容量が正確に記載されていることから、今回見つかったiPhone 12のメモリ容量についても間違いはなさそうだ。

また、iPhone 12 ProのベンチマークがすでにGeekbenchで発見されており、6GBのメモリが搭載されることが明らかになっていて、今回のMacRumorsの情報とも一致していることから、おそらく間違いはなさそうだ。

RAM容量
2019 2020
iPhone 11 4GB iPhone 12 mini
iPhone 12
4GB
iPhone 11 Pro 4GB iPhone 12 Pro 6GB
iPhone 11 Pro Max 4GB iPhone 12 Pro Max 6GB

参考までにiPhone 11シリーズは、「iPhone 11」 「iPhone 11 Pro」 「iPhone 11 Pro Max」 のいずれも4GBのメモリを搭載していたため、「iPhone 12 Pro」 シリーズについてはメモリ容量が増加することになる。

メモリ容量が増加することでパフォーマンスの向上が期待できる。iPhone 12シリーズにはA14 Bionicという先代モデルよりも高性能なプロセッサが搭載されていることから、より高速な処理を実現できているのではないだろうか。

iPhone 12シリーズは、まずは 「iPhone 12」 「iPhone 12 Pro」 の2モデルが10月16日(金)午後9時に予約開始となる。さらに「iPhone 12 mini」 「iPhone 12 Pro Max」 については、11月6日(金)に予約受付が開始される予定だ。

発売は 「iPhone 12」 「iPhone 12 Pro」 が10月23日(金)、「iPhone 12 mini」 「iPhone 12 Pro Max」 は11月13日を予定している。

関連記事
iPhone 12シリーズ全種類の性能・違いを比較。iPhone 12 mini/12/12 Pro/12 Pro Max…オススメのモデルは?
比較:iPhone 12 miniとiPhone SE(第2世代)の性能・スペック比較。いま買うならどっち?

▶︎ 各種iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。