iPhone 12シリーズは6.1インチモデルのみ先行発売。AirPods Studioは来週発表されないーー著名リーカー言及

Appleは来週いよいよ、4つの新型iPhoneを発表する計画だが、その発売時期はやはり機種ごとに異なる予定のようだ。

著名リーカーのひとりJon Prosser(@jon_prosser)氏が現地時間10月9日、次期iPhoneの発売時期や価格について言及した。

iPhone 12シリーズは6.1インチモデルのみ先行販売か

iPhone 12シリーズは5.4インチモデルが1機種、6.1インチモデルが2機種、6.7インチモデルが1機種用意されると噂されているが、同リーカーによれば、このうちの6.1インチモデルのみが先行で発売する計画であるとのこと。5.4インチモデル、6.7インチモデルについては11月に発売するとしていた台湾メディアDigiTimesの情報が正しいと発言している。

価格は、5.4インチモデルの 「iPhone 12 mini」 が最安で、649ドル〜になるとのこと。この情報は以前から伝えられているもので、特に新しいものではないようだ。

6.1インチモデルについては10月16日に予約受付が開始され、10月23日に発売予定だという。価格は、5.4インチモデルの 「iPhone 12 mini」 が最安で、649ドル〜になるとのこと。この情報は以前から伝えられているもので、特に新しいものではないようだ。

また、オーバーイヤー型ヘッドホン 「AirPods Studio」 については、来週(10月13日)の新製品発表イベントでは発表されない見通しであるとのことが、3つの情報源から確認が取れているとし、情報精度が高いことを伝えている。10月末に出されるプレスリリースでの発表、もしくは11月にもう一度開催される新製品発表イベントで披露される可能性があると伝えている。

関連記事
iPhone 12の発売は早くて10月。一部モデルは11月に食い込む可能性
次期iPhoneの名称は 「iPhone 12 mini」 「iPhone 12」 「iPhone 12 Pro」 「iPhone 12 Pro Max」 か

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。