iPhone 14シリーズ、前面カメラがオートフォーカスに対応か。F値も1.9程度に?

今秋発売予定のiPhone 14シリーズは、背面カメラの性能向上が噂されているが、さらに前面カメラの性能も向上することになるかもしれない。

TF International Securitiesの著名アナリストMing-Chi Kuo氏は、自らのTwitterアカウント (@mingchikuo) でiPhone 14シリーズの前面カメラについて最新情報を共有した。

iPhone 14シリーズは前面カメラの性能が向上?

Kuo氏によると、iPhone 14シリーズは4モデルすべてにおいて、前面カメラがアップグレードされる可能性があるとのこと。具体的にはオートフォーカスに対応し、F値が1.9程度になるという。ちなみに、現行のiPhone 13シリーズの前面カメラは固定フォーカスで、F値は2.2だ。

前面カメラ性能比較
  iPhone 13シリーズ iPhone 14シリーズ
フォーカス 固定 オートフォーカス
F値 2.2 1.9程度

iPhone 14シリーズの前面カメラがアップグレードされることで、ユーザーは自撮り・ポートレートの撮影において、より浅い被写界深度効果を得ることができるほか、FaceTime通話・ビデオ通話・ライブストリーミングでフォーカス効果を高めてくれるという。よりクオリティの高い写真や動画を撮影したい人にとっては嬉しいアップデートになりそうだ。

iPhone 14シリーズについては、画面サイズが6.1インチと6.7インチの2種類になり、それぞれのサイズにProモデルと通常モデルが用意されると噂されている。名称は6.1インチモデルがiPhone 14/14 Pro、6.7インチモデルがiPhone 14 Max/14 Pro Maxになると伝えられている。これまで販売されてきた5.4インチのminiモデルは廃止される予定だ。

関連記事
iPhone 14シリーズの金属製モックアップとみられる写真が公開。やはりminiモデルは廃止か
iPhone 14シリーズはプロモデルのみA16プロセッサ搭載か。無印モデルにはA15が引き続き搭載?

Apple、Appleのロゴ、Apple Pay、Apple Watch、FaceTime、GarageBand、HomePod、iMovie、iPad、iPhone、iPhoto、iSight、iTunes、Retinaは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
※App Store、AppleCare、iCloudは、Apple Inc.のサービスマークです。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。