6.1インチ新型iPhoneのモックアップが公開 レッド・ホワイト・ブルーの3色が存在か

現地時間12日、Appleは新型iPhone発表イベント「Gather round.」を開催し、3種類の新型iPhoneを発表するものとみられている。

3種類のうち、唯一液晶ディスプレイを搭載し、一部では「iPhone XI」という名称になると噂されている6.1インチモデルの3色のモックアップが/LEAKSで公開されている。

レッド・ホワイト・ブルーのモックアップが公開

公開されたモックアップはレッド・ホワイト・ブルーの3色で、以前から6.1インチモデルはマルチカラー展開になると噂されていることから、その噂を反映したモックアップになっているものと予想される。

背面カメラは「iPhone 8」と同じくシングルレンズとなっており、イヤホンジャックは非搭載。サイドボタン(電源ボタン)は現行の「iPhone X」と同様、若干大きめになっていることが分かる。

あくまでモックアップということで、本物の6.1インチモデルに近い仕上がりになっているのかどうかは現時点では分からないが、マルチカラーの雰囲気は十分に伝わってくる。「iPhone 5c」のようなポップなカラーというよりは、大人っぽい上品なカラーリングになるのだろうか。

6.1インチモデルのカラーラインナップについては、RosenblattのアナリストであるJun Zhang氏International SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏、さらには国内メディアのMacお宝鑑定団Blog[羅針盤]も予想を公開している。それぞれの予想は以下の通りだ。

6.1インチカラーラインナップ予想
Jun Zhang氏 Ming-Chi Kuo氏 Macお宝鑑定団Blog
ブルー
イエロー
ピンク
etc…
ホワイト
グレー
ブルー
レッド
オレンジ
ホワイト
ブラック
フラッシュイエロー
ブライトオレンジ
エレクトリックブルー
トープ or ゴールド

今回のモックアップは3色のみとなっているが、上記の予想を考慮するとイエローやオレンジなど他のカラーも登場する可能性が高そうだ。もし6.1インチモデルの購入を検討しているのであれば、発表までどのカラーが自分にぴったりか想像してみてはどうだろうか。

▶︎ 各種iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。