次期iPhoneの名前はiPhone 11/11 Pro/11 Pro Maxの3モデル?ケースメーカーESRが呼称

次期iPhoneの名称に関する議論が始まった。次期iPhoneは合計3種類存在すると報じられているが、そのうちローエンドモデルがiPhone 11、ハイエンドモデル2機種がiPhone 11 Proになると予想されている。

しかし、ケースメーカーESRは次期iPhoneの名称について、「iPhone 11」 と 「iPhone 11 Pro」 「iPhone 11 Pro Max」 と呼称していることがわかった。フランスメディアiPhonesoftが報じている。

次期iPhoneの名称はiPhone 11/11 Pro/11 Pro Maxに?

ESRの資料によると、画面サイズはiPhone 11が6.1インチ。iPhone 11 Proが5.8インチ、iPhone 11 Pro Maxが6.5インチだという。

ESRがこれらの情報をどこから入手したのかは不明で、我々と同じように著名リーカーやアナリストからもたらされたリーク情報からケースを開発している可能性があるものの、もしかするとESR自らが内部情報を独自入手している可能性もありそうだ。

↑クリックで拡大

ただし、「iPhone 11 Pro Max」 という名称はあまりにAppleらしくないもの。「iPhone XS Max」 が発表された時も 「Appleらしくない」 とも言われたが、もし 「iPhone 11 Pro Max」 が本当だったとしても我々は時間が経てば慣れてしまうのだろうか。

関連記事
次期iPhoneは9月に発売か Wedbushのアナリスト予測
次期iPhoneの名称は 「iPhone Pro」 か 著名リーカーに続きMacRumorsも匿名情報筋から情報を受け取る

iPad Wi-Fi 32GB - スペースグレイ (最新モデル)
Apple(アップル) (2018-03-28)
売り上げランキング: 182
Apple iPad Air (10.5インチ, Wi-Fi, 64GB) - スペースグレイ (最新モデル)
Apple(アップル) (2019-03-28)
売り上げランキング: 260

[ via 9to5Mac ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。