次世代iPhoneの図面がリークか トリプルレンズカメラ搭載を確認?

次期iPhoneにはトリプルレンズカメラが搭載されると噂だ。これまでは著名アナリストやリーカーからの情報がほとんどだったが、この情報を裏付けるものがネット上で公開されている。

これまで数々のリークを提供してきたMr·white氏(@laobaiTD)が、中国Weiboで公開されているとある図面を共有した。この図面は形状から次期iPhoneのものとみられ、Mr·white氏によると新型iPhone XRであるとする。

新型iPhone XRにはトリプルレンズカメラが搭載?

図面にはiPhoneの筐体などが鮮明に映し出されているが、筐体の左上に多数の穴が開けられているのが確認できる。これはおそらく、噂のトリプルレンズカメラが搭載されようとしている証拠。

以下は著名リーカーのひとり、Ben Geskin氏のツイートだが、同じく著名リーカーのOnLeaks氏が共有した予想レンダリング画像と重ね合わせたところ、カメラ位置がピッタリと合致したことから、今回Weiboで見つかった図面は本物のiPhoneの図面である可能性が高い。やはりトリプルレンズカメラ搭載は確実なのだろうか。

ちなみに、Mr·white氏はこの図面をiPhone XRの次期モデルとしているが、これまでの情報ではトリプルレンズカメラは上位モデル (iPhone XSシリーズの後継機) のみに搭載されると報じられているため、この図面は次期iPhone XSの図面である可能性を考慮しておく必要があるだろう。

関連記事
次期iPhoneの最上位モデル、やはりトリプルレンズカメラを搭載へ USB-CポートやLive Photosの改良なども計画
iPhone XS/XS Maxの次期モデルはどちらも三眼カメラ搭載か ただし大容量モデルのみに限られる可能性

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。