次期iPhoneの名称は 「iPhone 12 mini」 「iPhone 12」 「iPhone 12 Pro」 「iPhone 12 Pro Max」 か

今年の新型iPhoneは全部で4つのモデルが登場する予定で、下位モデルとして5.4インチ・6.1インチモデルが、そして上位モデルとして6.1インチ・6.7インチモデルが登場すると噂されている。

それぞれの名称に関しては、これまでは下位モデルが 「iPhone 12」 「iPhone 12 Max」 、上位モデルが 「iPhone 12 Pro」「iPhone 12 Pro Max」 になるとされてきたが、ここにきて下位モデルの5.4インチモデルが 「iPhone 12 mini」 になるという情報を著名リーカーの有没有搞措(@L0vetodream)氏が伝えている。

5.4インチモデルの名前は 「iPhone 12 mini」 ?

有没有搞措氏は、Twitterで次期iPhoneの名称に関する以下のツイートを投稿。名称の並び順的に、5.4インチモデルを 「12mini」 と表しているものとみられる。

もしこの情報が事実なら、今年の新型iPhoneの名称は 「iPhone 12 mini」 「iPhone 12」 「iPhone 12 Pro」 「iPhone 12 Pro Max」 になる。

ただし、有没有搞措氏がどこからこの情報を入手したのかは不明で、情報の信ぴょう性に関しては現時点では何とも言えないところ。

同氏は先日登場した新型Apple Watchに関しても 「今月(9月)中には登場しない」 と発言するなど、必ずしも正しい情報ばかりを発信しているわけではないため、「iPhone 12 mini」 という名称に関しては、他の信頼できるリーカーやアナリストからの情報を待ちたいところだ。

ちなみに、今年の新型iPhoneは例年より発売が遅くなることをApple自らが公言している。各リーカーやアナリストからの情報では早くて10月に発売になるとのことだが、一部モデルのみ発売が遅れる可能性も指摘されている。

関連記事
iPhone 12の5.4インチモデルのみノッチ小型化。新型iPad Airは電源ボタンにTouch ID内蔵、来年は他デバイスでも採用へ
iPhone 12の発売は早くて10月。一部モデルは11月に食い込む可能性

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。