「iPhone 5se」は「iPhone 5s」よりも薄い端末に 代わりに3D Touchを搭載せず

Appleは今年の3月に新製品発表イベントを開催し、その場で新型「4インチ型iPhone(iPhone 5se)」を発表すると言われている。

iPhone 5se」の全貌についてはまだ明らかにはなっていないが、デザインは「iPhone 5s」と似たデザインで、少しだけスペックを向上させたものであるというのが、今のところ一番有力な説だ。

今回さらに新しい情報として、M.I.C Gadgetは「iPhone 5se」は「iPhone 5s」よりも薄型化し、より薄い端末になると報じている。

薄くなる代わりに3D Touchは非対応か

iphone5e1

M.I.C Gadgetによると、新型「4インチ型iPhone」の厚さは6.9mmになり、2013年に発売された「iPhone 5s」の厚さ7.6mmと比べて約0.7mm薄くなると伝えている。

今のところ、「iPhone 5se」はどちらかというと新興国向けの端末とされており、最新機能を削ぎ落とし、旧デザインを採用した安価なモデルになると言われている。今回の情報では3D Touchの搭載も行われないとのことで、基本的にはスペックアップした「iPhone 5s」になるという方向で変わりはなさそうだ。

[ via M.I.C Gadget ]

iphone5e1
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう