「iPhone 6s / 6s Plus」で電池残量表示が減らない不具合が発生中

あまり不具合らしい不具合が報告されていない「iPhone 6s / 6s Plus」だが、一部ユーザーの端末では、ある不具合が報告され話題になっている。

電池残量表示が更新されない不具合が発生中

「iPhone 6s / 6s Plus」を使用中のユーザーの一部にはバッテリー残量表示が更新されず、どれくらいバッテリーが残っているのか分からない状態になる不具合が発生していることが明らかになった。

iphone6s-battery

この不具合はAppleサポートドキュメントを公開したことで明らかになったのだが、これはタイムゾーンや時間を手動で変更する人の一部に発生する不具合であるとのこと。また、不具合が発生している端末も「iPhone 6s / 6s Plus」に限定されているようで、他の端末では発生していないようだ。

対処法は再起動後、「設定」アプリから

Appleが公開したサポートドキュメントによると、この不具合の対処法は以下のとおりだ。

STEP 1. iPhoneを再起動する

STEP 2. 「設定」アプリを起動して[一般]>[日付と時刻]にある[自動設定]の項目がオンになっていることを確認する

Appleのサポートコミュニティでもこの不具合についてコメントが寄せられており、旅行先でタイムゾーンを手動で切り替えている人以外にも、ゲームアプリを利用する際に日付を変更することによって楽しめる裏技を使う人にもよく起こっているとのこと。

自分が持っている「iPhone 6s / 6s Plus」で同じ現象が発生している人は、この対処法を試してみよう!

[ via MacRumors ]

iphone6s-battery
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう