Appleが新iPhoneの販売台数が発売後3日で1,300万台を突破したことを発表!

新記録達成!おめでとう!
なんとAppleは9/28、iPhone 6s とiPhone 6s Plusの発売から3日間で1300万台を販売したことを発表。

iPhone6s

昨年、iPhone 6 / 6 Plusの時は3日間で1000万台だったのに対し、300万台を上回る結果。

この新記録達成の理由は、新iPhoneの新機能搭載と大幅なスペックアップがあったことに加えて、中国とニュージラントが一時販売国に含まれていたこと(特に中国!)にあると思われる。さらにアメリカでは「iPhone Upgrade Program」が開始されたことも販売数を伸ばした理由とも言えそうだ。

10/9からイタリア、メキシコ、ロシア、スペイン、台湾を含む40カ国、今年末には世界130カ国以上で販売されるとのこと。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AutherNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。