iOS 9で「時計がズレる不具合」が発生中!

Touch Labによると、iOS 9を導入した一部ユーザーで時計がズレる不具合が発生していることを伝えている。

対象はiOS 9、iOS 9.0.1を導入しているiPhone / iPad / iPod touchの一部のユーザーで、デバイスの内蔵時計がズレている場合があるそうだ。

普通、iPhoneなどの内蔵時計は携帯基地局やインターネットサーバーと同期をすることで正確な時刻に設定される仕組みになっているのだが、iOSのバグ(おそらく)で同期を妨げてるため、徐々に時間がズレているのではとのこと。

【自分のデバイスがズレているかを確認する方法】

情報通信研究機構の日本標準時のサイトで確認することができる。
アクセスすると自分のデバイスがどれだけ標準時とズレているか表示される。

iOS9 時間のズレ 001

僕が今メインに使っているiPhone 6sは0.1秒進んでいるとのことで、誤差の範囲かと思われる。

僕は、かれこれ2〜3か月前からApple Beta Software Programに参加しており、何機種かにiOS 9のパブリックベータ版を入れていた。
いつのことかは忘れてしまったが、第4世代iPod touchでアラームを設定したことがあった。予定時刻になってもアラームが鳴らないため、時間を確認したら時計がズレていたのだ。
このiPodだけがズレていたので、あまり気にはしていなかったのだがやはりバグだったのか。自分だけかと思っていた笑
ちなみにその時点で、時計がズレていることをAppleには報告している。

試しに、今現在どれくらいズレているかを「情報通信研究機構」の「日本標準時のサイト」で測ったところ、

iOS9 時間のズレ 002

なんと144.5秒もズレていた!

ズレスギィィィ!

パブリックベータを導入してから2〜3ヶ月が経過するが、毎日少しずつズレた結果なのだろうか。

 

【解決法はまだありません】

残念ながらまだ解決法はない。PCに繋いでみたり、再起動や工場出荷状態に戻してもみたが効果は全くなかった。なので今は自動で時計を同期するのではなく、手動で時間を合わせている。

Appleもこの問題は認識しているようなので、この不具合に対処するiOSアップデートが配布されるのを待つしかないようだ。
ちなみに、パブリックベータ版 iOS 9.1Public Beta 1 (13B5110e)を使用しているがまだ不具合解消には至っていない。

問題が時間に関するところなので、一刻も早くこの不具合が直ることを希望する。

 

 

追記(10/2/2015)

iOS 9.1 パブリックベータ3が配布され、導入したところ時計がズレる問題が解決した!
記事にしたので時計がズレて困っている人は、こちらから詳細を読んでみてほしい。
関連記事:【朗報】iOS 9の時計がズレる問題が解決?

iOS9.0.1
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう