【防水?】iPhone 6sは一時間水に浸けても動作する!?

「iPhone 6s」と「iPhone 6s Plus」が発売されて2日経つが、様々な耐久テストや検証が行われている中、水に浸けたらどうなるかテストした動画が上がっている。

関連記事:毎年恒例、あらゆる手を使ってiPhoneを壊してみた!

Zach Starlet氏の動画だが、「iPhone 6s」と「iPhone 6s Plus」を「1時間」水につけた結果どうなるか。

iPhoneを水につけてみた

【結果はなんと1時間浸けても全く問題なく動作している!】

画面表示だけではなく、カメラ、3D Touch、ジャイロ、ホームボタンやLightningポートなど全ての機能が通常通り使うことができたそうだ!

これはもはや完全防水と言っても過言ではないのでは…?
これだったら水槽の中とか海の中をiPhoneで撮影できるんじゃ…?

【全ての端末が耐えられるわけではない!】

これはあくまで「耐えた」という結果であって、Appleは防水とは一言も言っていない。全ての端末が耐えられるわけではないので誤解しないように!もし万が一、水に落としてしまった時にiPhoneが生きているかもしれない程度に思っていれば大丈夫だ。
実際に水に浸けたら壊れてしまったという検証動画も見かけるため、やはり完全防水ではない。

もし水に浸けたいと思った人は自己責任の上で浸けてほしい笑 ちなみに、水に浸けて壊れても補償対象にはならないのでご注意を。

以下が1時間水につけた動画

 

 ちなみにTechRaxの動画では、熱湯に浸しても動作するという検証動画をあげている。iPhoneすごい!
これがその動画

 

過激な検証動画も多数上がっているので、こちらを参考にしてほしい。
関連記事:毎年恒例、あらゆる手を使ってiPhoneを壊してみた!

[via 9to5Mac]

iPhoneを水につけてみた
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう