【噂】「iPhone 7 Plus」のデュアルレンズカメラモデルは「iPhone Pro」として発売か

iphone7mockup

今年の秋に発売される「iPhone 7」シリーズは、3モデル体制になるかもしれない。

以前から噂で、「iPhone 7」シリーズは「iPhone 7」と「iPhone 7 Plus」に加えて、「iPhone 7 Plus」の上位モデルで、全3モデルが販売される可能性が指摘されていたが、その上位モデルは「iPhone Pro」として登場するかもしれないとMy Driverは伝えている。

「iPhone Pro」はデュアルレンズカメラを搭載したプロ仕様に?

My Driversは、Appleは4.7インチ型の「iPhone 7」と5.5インチ型の「iPhone 7 Plus」とは別に、5.5インチ型の上位モデルである「iPhone Pro」を登場させ、下位モデルには搭載しない「デュアルレンズカメラ」を搭載するようだと伝えている。

iphone-dual-camera

現状の情報では、同じ5.5インチ型の「iPhone 7 Plus」と「iPhone Pro」の間にはカメラ以外の違いは存在しない。Appleがカメラの差だけでラインナップを追加したり、製造ラインを設定するとは思えないが、もし本当だとしたら下位モデルにはない「何かしらの新機能」が搭載されている可能性がある。

先月、Appleがデュアルレンズ用のサンプルを調達したことが明らかになっており、今後のiPhoneに搭載される可能性はかなり高まっている。デュアルレンズカメラが搭載されれば一眼レフに並ぶカメラ性能を利用することができるようになる。

先ほど「iPhone 7」の情報についてお伝えしたが、ボディは金属製の筐体を継続で採用し、ヘッドフォン端子は噂通り廃止されるおかげで、本体は1mmほど薄型化される模様だが、今回の情報では、「iPhone 7」にはデュアルカメラが搭載されていないとのことなので、上位モデルのみ同機能が搭載されている可能性はある。

「iPhone 7」は他にも防水機能やワイヤレス充電など様々な新機能が期待されている。発売までまだしばらく時間があるので、情報が出揃って来るのをじっくり待つことにしよう。

ちなみに、ソース元のMy Driverは過去のリーク実績としてはあまり芳しくないため信憑性は低い。残念ながら「iPhone Pro」の発売に関しては現時点でかなり確証の薄い情報であることは頭に入れておこう。

[ via MacRumors ]

iphone7mockup
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう