「iPhone 7」はやはりヘッドフォン端子が廃止か Lightningポート代替説も

やはり次世代iPhone「iPhone 7」ではヘッドフォン端子が廃止されるのだろうか。

ここ最近、「iPhone 7はヘッドフォン端子が廃止され、音楽を聴くときは完全にワイヤレス化する」という噂があちこちで出ている。ヘッドフォン端子がなくなることのメリット、デメリットが存在することでその是非は賛否両論、現在非常に話題になっているトピックスだ。

それでは、実際にヘッドフォン端子が廃止されるとどうなるのだろうか、少し考えてみよう。

ヘッドフォン端子が廃止で、iPhoneはより薄型、防水性能の向上へ

「iPhone」はこれまで薄型化を図ってきており、初代iPhoneから比べるとかなりの薄さになっている。薄型化のおかげで、iPhoneを手に持った時の負担が軽減されるだけでなく、ポケットやカバンなどに入れた時に邪魔にならないことから薄型化は非常に好評だ。

iPhone6s

ただ残念なことに、薄型化にも限界がある。現行のiPhoneの仕様のままだとヘッドフォン端子がその薄型化の邪魔をしており、これ以上の薄型化は望めないのが現状であるそうだ。

つまり、ヘッドフォン端子を廃止することで、iPhoneをさらに薄型化させることができる。今までフロッピーディスクや光学ディスクドライブを廃止してきたAppleなら、ヘッドフォン端子廃止の採用はありえない話ではない。

conceptdesign-iphone7-4

また、次期iPhoneは防水機能が備わるとも言われている。昨年秋に発売された「iPhone 6s / 6s Plus」は防水だと謳われてはいないものの、かなりの防水性能を有しているのは各検証で明らかになっている。

そんな「iPhone 6s」もやはり完全防水ではなく、iPhoneの周りに配置している端子の部分から浸水が発生し、故障してしまうケースも数多く存在した。その浸水原因の端子の中に「ヘッドフォン端子」も入っていることも明らかになっている。

もしAppleが「完全防水」を目指しているならどうしても現状のヘッドフォン端子は邪魔な存在だ。ヘッドフォン端子をなくすることで、より防水性能を高めることができるというメリットが存在する。

Lightningポートがヘッドフォン端子を代替?それとも完全ワイヤレス化か

ここまではメリットで、ユーザーにとっては嬉しい限りだ。ただ、本当にヘッドフォン端子が廃止されると、今持っているヘッドフォンやトランスミッターなどの製品を使うことができなくなる可能性が高い。

「iPhone 7」からはヘッドフォン端子の代わりに、Lightningポートに接続できるイヤフォンが登場するという噂や、完全にワイヤレス化してBluetoothヘッドフォン「AirPods」が登場するという話も出ている。

iphone6s005

前者に関してだが、Fast Companyによると、AppleはオーディオチップメーカーであるCirrus Logic社とLightningポートの仕様について協議中で、その協議次第では同社の持つノイズキャンセリング機能を利用することが可能になるとの見方を明らかにしている。

Lightningポートをヘッドフォン接続に使うことで、音楽の再生や通話時に周囲のノイズを少なくすることができるという技術で、これはユーザーにとっては非常にありがたい機能になる。

Fast Companyによると、そのノイズキャンセリング機能を搭載した高級ヘッドフォンを「Beatsブランド」として、Appleは別売りで提供する可能性があると伝えており、より具体的な製品像が浮かび上がってきているという。

有線接続はLightningで、充電はワイヤレス充電を視野に?

Appleは今までも幾度となくワイヤレス充電に挑戦し続けているものの、なかなか採用には至っていない。毎度新型iPhoneの発売となると話題になる噂だが、採用は見送られてきた過去がある。

そのため、今回も同様に噂され、結局見送られると言う公算もあるのだが、今後Lightningポートが音楽再生用のポートとして利用されるなら、充電は他の仕組みを利用する必要がある。

iphone7conceptmirror6

それを考えるといよいよ、「iPhone 7」でワイヤレス充電が可能になるのではないか。そんな期待をしてもいいように思える。現に、Apple製品としては初めて「Apple Watch」がワイヤレス充電方式を採用しており、成功している。

そうなると、今後のApple製品もワイヤレス充電を採用しないと断言はできない。新型iPhoneにだって同じことが言えるはずだ。

既に多くのリーク情報が出回っており、信ぴょう性もそこそこ高い

この一連の噂について、Appleからは何もコメント等は出されていないものの、これらの噂の多くはサプライチェーンからも出ている情報で、あくまで噂とはいえ信ぴょう性は高い。

「iPhone 7」が発売される時期は、例年通りで言うと今年の秋頃。つまり、発表はまだしばらく先の話にはなる。だが、次のiPhoneは2年ぶりのメジャーアップデートの年で、今までのiPhoneのデザインが大きく変更される可能性がある。

「iPhone 6s / 6s Plus」はあまり変更がなかったことから、より進化した「iPhone 7」に仕上がっていてほしいところだ。

iPhone6s
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう