「iPhone 7 Plus」はやはりデュアルレンズカメラを搭載か 高性能カメラで4.7インチモデルと差別化?

iphone-dual-camera

新型4インチ型「iPhone」の「iPhone SE」も発売されたことだし、次なるメインターゲットは「iPhone 7 / 7 Plus」だ。

今年の秋には新たな「iPhone」が発売されると予想されているが、4.7インチモデルの「iPhone 7」と5.5インチモデルの「iPhone 7 Plus」では今まで以上の性能差が設けられる可能性があるようだ。

やはり「iPhone 7 Plus」のみデュアルレンズカメラが搭載か

KGI SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏のレポートによると、同氏は次期iPhoneの「iPhone 7」と「iPhone 7 Plus」には性能差が設けられ、5.5インチモデルの「iPhone 7 Plus」だけにデュアルレンズカメラが搭載されることになるだろうと予想していることが明らかになった。

昨年末から「iPhone 7」シリーズにはデュアルレンズカメラが搭載される、という噂が存在しており、同氏は以前も同じ予想をしていた。そのため、今回のレポートで改めて「iPhone 7」にはデュアルレンズカメラが搭載されることを予想した形となっている。

iphone7rumorsleaks3

現在、Appleが販売している「iPhone 6s」シリーズにも「iPhone 6s」と「iPhone 6s Plus」の2モデルが存在するわけだが、両端末の間の違いは「大きさ」と「解像度」以外に「電池持ち」と「光学式手ぶれ補正」ぐらいしかない。

確かに性能は「iPhone 6s Plus」の方が上なため、より高スペックを求めるユーザーは「iPhone 6s Plus」を選ぶだろうが、正直、性能差としてはそこまで大きい違いがあるわけではない。

今回の予想が正しいかどうかは分からないが、「iPhone 6s」シリーズでもカメラ性能が若干差別化されていることを踏まえると、「iPhone 7」シリーズではよりカメラの性能面で差別化が図られる可能性がある。

iphone7duallenscamera3

すでに複数メディアで、Appleがデュアルレンズカメラをテストしているというリーク情報がもたらされていることから、これらの可能性は非常に高まっていると言えそうだ。

デュアルレンズカメラが搭載された場合、より綺麗で立体的な写真を撮影することができるとされている。一眼レフカメラで撮影する時のような被写界深度の調整ができるようになったり、デジタルズームの画像劣化を防いだり、3D撮影にも応用することができるかもしれない。

デジタル一眼レフカメラを持つ僕としては、もしデュアルレンズカメラが搭載された「iPhone」が発売されたらどちらを買おうか非常に迷いそうではある。

[ via MacRumors ]

iphone7rumorsleaks3
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう