「iPhone 7 Plus」の今までの予想を反映した高解像度映像が公開 現段階での噂をおさらいしよう

iphone7plusconcept10

今年の秋に発売する予定の「iPhone 7 / 7 Plus」はこれまで多くの新情報が報じられてきたが、どの情報も確定的な情報とは言い難く、結局のところ「iPhone 7 / 7 Plus」の仕様は未だ明らかになっていない。

そのため、「iPhone 7はこうなるんじゃないか」といった予想が各メディアから公開されているわけだが、BGRによると、今までに報じられてきた有力な噂を一つにまとめた、「iPhone 7 Plus」のコンセプト動画が公開されているので、そちらを紹介させていただく。

デュアルレンズカメラの搭載とヘッドフォン端子の廃止

今回紹介するのは、デザイナーであるJermaine Smit氏によって制作された「iPhone 7 Plus」のコンセプト動画で、高解像度なレンダリング画像が公開されている。

iphone7plusconcept7

今まで報じられてきた「iPhone 7 Plus」に関しての有力な情報は、まず背面を横切るアンテナラインが消失し、よりスマートなデザインになるということ。

また、デュアルレンズカメラが搭載され、今まで以上に綺麗で立体的な写真を撮ることができるという。

iphone7plusconcept4

そして、ヘッドフォン端子が廃止され、接続端子はLightning端子だけになるというのが一番濃厚な情報だ。

今回のコンセプト動画ではヘッドフォン端子が廃止されているが、最近になって、「ヘッドフォン端子の廃止」は「Smart Connectorの搭載」とともに見送られたと一部で報道されている。

これが本当であれば、ヘッドフォンジャックなどの端子類は、もしかすると旧モデルの「iPhone 6s / 6s Plus」からさほど変化がないかもしれないというのが大方の予想となっている。

iphone7plusconcept8

「iPhone 7」シリーズに関しては、昨日も筐体パーツを作るための金型がリークされており、その金型からはデュアルレンズカメラを搭載するための穴が作られることが明らかになっていて、ここ最近の情報から「iPhone 7 Plus」に同カメラが搭載されるのはほぼ確実とみられている。

「iPhone 7」シリーズは、見る限りほとんど前モデルの「iPhone 6s」シリーズと変わらないデザインで、今年にiPhoneの購入を考えている人からすれば少しガッカリするかもしれない。

せめて外見は変わらなくても、中のスペックや新機能が搭載されていることを祈りたい。

iphone7plusconcept5

iphone7plusconcept1

ちなみに今回のコンセプトデザインを制作したJermaine Smit氏は、ここ数年デザイン活動をしていなかったようで、今回の動画の制作とともに活動を再開した模様。

動画を見ていただいたらわかる通り、彼は非常にハイクオリティなレンダリング映像を作成するデザイナーなので、できれば今後も継続的にデザイン活動を続けてくれたらと思う。

以下が今回公開されているコンセプト動画だ。今年、「iPhone 7 Plus」の購入を検討している人は必ず一度チェックしておこう!

[ via BGR / Concept Phones ]

iphone7plusconcept5
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう