iPhone SE(第2世代)のスケルトン壁紙がiFixitより公開

現地時間4月29日、ガジェットを丁寧に分解することで有名なiFixitが、iPhone SE(第2世代)のスケルトン壁紙を配布開始した。

今回公開された壁紙はiPhone SE(第2世代)のシースルー壁紙とレントゲン(X線)壁紙、さらにダークモード用シースルー壁紙の合計3種類。これらを適用すると、まるでiPhone SE(第2世代)の内部パーツが透けているかのように見える。iFixitは先日、iPhone SE(第2世代)の分解レポートを先日公開しているが、この壁紙はその際に撮影し作成したようだ。

ちなみに昨年10月に、iFixitはiPhone 11 Pro/iPhone 11 Pro Max用のシースルー壁紙とレントゲン(X線)壁紙も公開している。こちらもリンクを載せたので上記からダウンロードしていただきたい。

関連記事
iPhone 11 Pro レビュー | 3眼カメラを搭載した初プロモデル。14万円の価値はあるのか考えてみた
iPhone SE(第2世代) レビュー | 2020年もTouch IDは現役。安さが取り柄なんて言わせない

▶︎ 各種iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。