「iPhone SE Plus」 2021年3月に登場か 5.5インチの画面とA13 Bionicを搭載

今週金曜日、生まれ変わった 「iPhone SE(第2世代)」 がいよいよ発売となるが、同モデルの 「Plus」 モデルが来年登場することになりそうだ。

最近好調のリーカーJon Prosser氏が自身のYouTubeチャンネルを更新し、「iPhone SE Plus」 に関する独占情報を伝えている。

iPhone SE Plusは来年3月に登場予定

Jon Prosser氏によると、Appleは 「iPhone SE(第2世代)」 の大型モデルにあたる 「iPhone SE Plus」 を来年3月に発売予定であるという。同モデルは5.5インチの画面を搭載し、プロセッサにはiPhone SE(第2世代)と同じく 「A13 Bionic」 が搭載されるそうだ。

iPhone SE(第2世代)がたった1年で販売終了となる可能性は低いため、来年3月の廉価モデルはiPhone SE(第2世代)にiPhone SE Plusが加わる形で、2種類のモデルが販売されることになりそうだ。

「iPhone SE Plus」 の存在に関しては、以前にもTF International Securitiesの著名アナリストMing-Chi Kuo氏が2021年の登場を予想していた。Kuo氏は 「iPhone SE Plus」 について5.5インチもしくは6.1インチの画面、そしてTouch ID(ホームボタン)が搭載されることを伝えており、今回のJon Prosser氏の情報と一致する部分がある。

また、次期iOSこと 「iOS 14」 からも 「iPhone SE Plus」 の存在が発見されている。これを伝えたのはお馴染み米メディア9to5mac。同メディアは今年3月にiOS 14からiPhone SE Plusの存在を発見したことを報じていた。情報はJon Prosser氏やMing-Chi Kuo氏とほぼ同じなので割愛させていただくが、Appleの次期OSからの情報と匿名情報筋からの情報、そして著名アナリストの予測。これらすべてで 「iPhone SE Plus」 の情報が出ていることを考えると同モデルの登場はほぼ確実と考えていいのかもしれない。

関連記事
2021年のiPhone 13(仮)、Lightningコネクタを廃止か。「iPhone SE 2 Plus」 登場という情報も伝えられる
春の新型iPhoneは2機種か。大画面モデル 「iPhone 9 Plus (仮称)」 がiOS 14から発見

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。