2023年に5.7インチ画面搭載のiPhone SEが登場?2年連続で新型iPhone SEが投入との噂

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

今春、Appleは新型iPhone SEこと 「iPhone SE(第3世代)」 を発売すると噂されているが、来年の2023年にはiPhone SEの大型モデルが投入される計画があるようだ。

DSCCアナリストのRoss Young氏が自身のTwitterアカウントを通して情報を伝えている。

2022年には5G対応モデルが、2023年には大画面モデルが登場?

Ross Young氏は、ディスプレイ業界のサプライチェーン調査会社のCEOで、Appleの未発表製品に関して高い予測精度を誇る人物として有名。同氏は2022年および2023年に登場するiPhone SEシリーズに関する情報を伝えている。

Young氏によると、2022年には4.7インチの画面を搭載した5G対応iPhone SEが投入される予定。そして、その翌年となる2023年には5.7インチの画面を搭載した大画面型のiPhone SEが投入される可能性があるという。

4.7インチといえば、現行のiPhone SE(第2世代)やiPhone 8と同じ画面サイズとなることから、今年発売するとされる新型モデルは2年前に発売した 「iPhone SE(第2世代)」 と同じ筐体デザインを採用する可能性が高い。

しかし、5.7インチといえば 「iPhone X」 「iPhone XR」 や 「iPhone XR」 など初めてベゼルレスデザインを採用した時代のiPhoneたちと同等のサイズ感になるということ。もっともこの3機種は5.8インチの画面を搭載していたことから、もしこれらの情報が事実なのだとしたら、iPhone SE(第4世代)はすこしだけ画面が小さくなる可能性がありそうだ。

Ross Young氏は、これまで数々の情報を的中させてきているため、今回の情報も正しい可能性がある。しかし、Appleが2年連続でiPhone SEに新型モデルを投入するかについては大きな疑問(そもそも今春に新型iPhone SEが登場するかどうかもまだ確定はしていない) であることから、現時点では噂として認識しておいた方が良いだろう。

関連記事
Apple、3月〜4月に新製品発表イベントをオンライン開催か。iPhone SE(第3世代)を発表予定と著名記者
2022年に発表されるApple新製品の情報・スペックまとめ。発売時期も予想してみた

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

Apple、Appleのロゴ、Apple Pay、Apple Watch、FaceTime、GarageBand、HomePod、iMovie、iPad、iPhone、iPhoto、iSight、iTunes、Retinaは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
※App Store、AppleCare、iCloudは、Apple Inc.のサービスマークです。

(当サイトで使用している画像は、いずれも正しい形での引用を行うか、各権利者に許諾を得て掲載しています。)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。