Apple幹部、iPhone XRは発売以降最も人気のiPhoneであるとアピール

先日から増産の中止や生産ラインの縮小、さらには販売促進のために日本のキャリアへの販売補助金が用意されるなど、決していいとは言えない話が絶えない新型iPhoneの 「iPhone XR」 だが、Appleの幹部によれば実際の売上は好調らしい。

Appleのプロダクトマーケティング担当副社長であるGreg Joswiak氏は、CNETのインタビューに対して 「iPhone XRの売上は好調であり、発売以降最も人気のiPhoneである」 と発言している。

Apple幹部が 「iPhone XRの売上は好調」 と発言

Joswiak氏はiPhone XRの販売台数について、「iPhone XS / XS Maxを毎日上回っている」 とも発言したとのことだが、増産の中止などの報道に関して問われるとコメントを避けたという。

iPhone XRは各方面から販売不振の決定的な証拠が報じられており、日本でもNTTドコモが端末代金を大幅に引き下げるなど、販売不調が目に見える形で現れているため、同氏の発言には疑問が残るところだ。

iPhone XRに関しては、Appleが販売を委託しているFoxconnとPegatronに対して増産中止を要請したことが明らかになっており、さらには旧モデルである 「iPhone 8 / 8 Plus」 の方が売れていることから、そちらの増産を行う羽目になっているとも言われている。

また、現時点ではドコモのみがiPhone XRの販売価格の引き下げを行なっているが、auやソフトバンクでも同様の措置が取られる可能性も。もしあまりにも販売が不調であるとなれば、次回の決算に大きく影響することも考えられるが、今後の動向を注意深く見守っていく必要がありそうだ。

▶︎ 各種iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。