次期iPhone XRはカラーラインナップに変化 コーラル・ブルーに置き換わる形で新色グリーンとラベンダーが追加

Appleは今秋に3つの新型iPhoneを発表すると予想されている。このうちの1機種は、昨年廉価モデルとして登場した「iPhone XR」の後継モデルとして登場すると噂。6.1インチの液晶を搭載するなど基本的なデザインに大きな変更はないが、背面カメラがデュアルレンズカメラになり、カメラのアップグレードが行われることが濃厚だ。

このiPhone XRの後継モデルについて、Macお宝鑑定団Blog(羅針盤)が11日、新情報を提供している。

同メディアによると、iPhone XRの後継モデルには2色の新カラーが追加されるとのこと。新色はグリーン、ラベンダーの2色で、現行のコーラル、ブルーを置き換える形で登場するとのことだ。

次期iPhone XRには新色としてグリーン・ラベンダーが登場

実際、次期モデルのカラーラインナップの色合いがどのようなものになるのかは不明だが、この情報を伝えたMacお宝鑑定団Blog(羅針盤) は、「iPhone XS/XS Max」 用純正シリコーンケースのホワイト、ブラック、スペアミント、メローイエロー、(PRODUCT)REDと、「iPhone XS」 用の純正レザーケースのライラックに近い色になるのではないかと予想しているようだ。

iPhoneカラーラインナップ
画面サイズ 2018年 2019年
5.8インチ(iPhone XS)
6.5インチ(iPhone XS Max)
ゴールド
シルバー
スペースグレイ
ゴールド
シルバー
スペースグレイ
(情報はかなり少ない)
6.1インチ(iPhone XR) ホワイト
ブラック
イエロー
ブルー
コーラル
(PRODUCT)RED
ホワイト
ブラック
イエロー
グリーン
ラベンダー
(PRODUCT)RED

次期 「iPhone XR」 は現行モデルからデザインの変更は少ないものの、6.1インチの液晶ディスプレイもしくは有機ELディスプレイを搭載し、背面にはデュアルレンズカメラを配置すると噂されている。さらに搭載されるプロセッサは上位モデルと同じく 「A13プロセッサ」 になり、現行モデルよりも高速な処理が可能になるとみられているが、果たしてその姿はどんなものになるのだろうか。

ちなみに、次期iPhone XRのデザインについては、海外メディアのPricebabaが、著名リーカーOnLeaks氏と協力してレンダリング画像を作成・公開している。実際にこのデザインになるのかは確定していないが、OnLeaks氏のこれまでの実績から情報の信憑性は高い。次期iPhone XRのデザインが気になる方はぜひ以下の記事をご覧になっていただきたい。

【関連記事】次期iPhone XRの予想レンダリング画像が公開 背面のデュアルレンズカメラのデザインが特徴的

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。