iPod touchに遂にTouch IDもしくはFace IDが搭載される日が来る?iOS 14からヒントが見つかる

昨年5月に登場して以来、アップデートがないiPod touch。現行モデルはTouch IDの搭載が当初噂されていたが、蓋を開けてみるとホームボタンは従来から変わらずTouch IDが搭載されることはなかった。

しかし、次期モデルからはいよいよ生体認証機能を使えるようになるかもしれない。日本人リーカーのあおいカニ(@blue_kanikama)氏が 「iOS 14 Beta」 の中からiPod touchの生体認証に関する情報を発見したことを報告した。

iPod touchにTouch IDもしくはFace IDが搭載される日が来る?

あおいカニ氏は、「iOS 14 Beta」 のプライベートフレームワークの中から以下の記述を発見。英語と日本語の両方で記述が存在するそうだが、「Touch ID requires your passcode when iPod restarts (iPodが再起動した場合、Touch IDを利用するにはパスコードが必要です)」 「Face ID will be available when iPod warms up (iPodの温度が上がるとFace IDが利用できるようになります)」 というふたつの記述が存在するという。

この記述はいずれもiPodとTouch IDもしくはFace IDを結びつける言葉だ。現行のiPod touchにはそもそも生体認証が搭載されていない。それにもかかわらず上記記述が存在するということは将来的にTouch IDもしくはFace IDがiPod touchに搭載される可能性があるということになる。

もちろん、この記述はAppleがプロトタイプを作るために用意したなどで、実際に製品として生体認証が搭載されたモデルが登場するかは話は別だ。ただ、この情報を伝えたあおいカニ氏は 「ただ無造作に書かれているわけではなく、生体認証と全く関係のないファイルで書き分けられている」 と指摘した上で、AppleがTouch ID・Face IDを搭載したiPod touchを開発している可能性について言及している。

ちなみにiPod touchについては最近ほとんど噂がない状態だが、昨年5月に新型モデルが登場するまではTouch IDの搭載に関する噂が存在していた。

気になるのはAppleはいつ新型iPod touchを投入する計画なのかということ。iPod touchの最新モデルが登場したのは前述のとおり2019年5月のことだが、その前のモデルの登場は2015年7月まで遡る。実に4年かかった計算だ。

もちろんこれはあくまで過去の話であって、Appleが近いうちにTouch ID・Face IDを搭載した新型モデルをリリースする可能性もなくはないが、それを期待しすぎるのはあまりに時期尚早と言えるだろう。

関連記事
次期AirPods Proは2021年後半、AirPods(第3世代)は2021年前半に発売か
AirPods Pro レビュー | 買い替えも検討するべき!プロの名に恥じぬノイズキャンセリング機能

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。