iRobot、ロボット掃除機 「ルンバ692」 を新発売 エントリーモデルが新デザインに

ロボット掃除機 「ルンバ」 で知られるiRobot社は5月28日、新型ロボット掃除機 「ルンバ692」 を発表。Amazonで販売を開始した。価格は39,800円(税込/※Amazon.co.jp における5月末時点での想定実勢価格)、以下のリンクから購入することが可能だ。

ロボット掃除機 「ルンバ692」 がAmazon限定モデルとして登場

今回販売が開始された 「ルンバ692」 は、ルンバシリーズの中でもエントリーモデルの位置付けの製品。最新のデザインが採用されたAmazon限定モデルとして販売される。

「ルンバ692」 の主な特徴は清掃機能およびスマートスピーカーやスマートフォンとの連携機能がエントリーモデルとは思えないほど充実していること。

まずは肝心の清掃機能についてだが、本製品は2本のデュアルアクションブラシによってゴミやペットの毛などをかき込み、部屋中をしっかり掃除。さらにどんな複雑な間取りでも部屋の状況を毎秒60回以上判断し続け、汚れが多い場所をセンサーで感知、キレイになったと判断するまで集中的に清掃するダートディテクト機能も利用できる。

最大稼働時間は90分。バッテリーが少なくなると自動的にホームベースに帰還し、充電を自動で開始するスマート仕様。段差は最大2cmまで乗り越えられ、階段などの落下しそうな箇所はセンサーによって前進をストップすることができる。

専用アプリ 「iRobot HOME」 アプリを利用することで、スマートフォンで操作したり、清掃する部屋の洗濯屋スケジュール設定など細かなカスタマイズができるほか、外出先からも清掃を開始させることが可能だ。清掃完了時にはスマートフォンに通知が届くようになっており、清掃状況を逐次確認することができる。

また、GoogleアシスタントやAmazon Alexaにも対応しており、スマートスピーカーを介して音声で操作することもできる。

「ルンバ692」 は39,800円(税込)を予定。本日より購入することが可能になっている。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。