「iTunes 12.4」では一部UIが改善 全体としてマイナーアップデートに留まる模様

iTunes 12.4[ image via MacRumors ]

現行のデザインになってから非常に使いづらいと定評のあるiTunes。プレイリストの選択箇所や「Apple Music」の使い方など個人的には改善して欲しいところが多いと感じているのだが、僕は密かに次期アップデートで使いやすくなることに期待していた。

しかし、残念ながら次期バージョンではUIが若干修正される程度で、大きなアップデートは行われない可能性があることが明らかになった。

若干の改善で使いやすくはなりそうだが、そこまで大きく変化はしない模様

MacRumorsは、次期「iTunes」の「iTunes 12.4」をスクリーンショットしたものをリーク画像として掲載している

iTunes 12.4[ image via MacRumors ]

このリーク画像によると、「iTunes 12.4」はサイドバー表示がデフォルトになる模様。「マイミュージック」を選択していても、サイドバーが表示されているのがお分かり頂けるだろう。

iTunes 12.4[ image via MacRumors ]

また、「Music」や「Movie」など、どのコンテンツを表示するかは横並びのアイコンから選ぶのではなく、決まった箇所をクリックすることで選択できるようになるようだ。

iTunes 12.4[ image via MacRumors ]

その他にも「次はこちら」機能も上部の曲表示窓から移動していたりと、UIが大きく変更はされないものの使いやすくなるように若干の変更が加えられていることが明らかになっている。

「iTunes 12.4」がいつリリースされるのかについては現段階では分からないが、MacRumorsによると早くて数週間以内に公開される可能性があるとのこと。時期としては5月中頃~6月上旬が濃厚なようだ。

[ via MacRumors ]

iTunes 12.4
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう