「iTunes LP」今月で新規受付を終了 Appleも正式に認める

itunes-logo

Appleは、これまで提供してきた「iTunes LP」の新規受付を今月で終了する予定であることがわかった。

これを最初に報じたのは英メディアのMETRO。Apple社内のメールが流出したことによって、「iTunes LP」のサービスが年内に終了すると報道された。

しかし、The VergeがAppleに確認をとったところ、年内に「iTunes LP」のサービス自体が終了するのではなく、今月いっぱいで新規受付を終了することが決まっているとのこと

「iTunes LP」の新規提出は今月で終了する予定で、来月以降は受付されない。ただし、すでに公開されているコンテンツに関しては4月以降も利用することが可能であるという。購入もダウンロードも引き続き可能であるとのことだ。

「iTunes LP」は、2009年にリリースされたiTunes用の機能で、ユーザーは音楽を聴きながら、歌詞やライナーノーツを読んだり、バンドの写真やプロモーションビデオなどの動画コンテンツを観るなど、様々なマルチメディア体験を楽しむことができるサービスだった。

▶︎ Apple公式サイトで各種「MacBook」製品をチェック
 ・MacBook Pro
 ・MacBook Air
▶︎ Apple公式サイトでMacアクセサリをチェック
 ・Magic Keyboard / Magic Trackpad 2 / Magic Mouse 2 / その他
▶︎ 「MacBook」をAppleの学生・教職員向けストアで購入
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。