Apple、Mac版 「Pages」 「Numbers」 「Keynote」 のバージョンを11.0にアップデート。検索オプション強化や電話番号のリンク追加可能に

現地時間3月23日、AppleはiWorkアプリ 「Pages」 「Keynote」 「Numbers」 の最新アップデートとなるバージョン11.0をMac向けに配信開始した。

Mac版 「Pages」 「Keynote」 「Numbers」 の最新アップデートが配信開始

今回のアップデートでは、検索オプションが強化され、“最近の項目” “ポートレート” “Live Photos” などの新しいコンテンツカテゴリが追加されたほか、表のセル、テキストオブジェクト、および図形に電話番号のリンクを追加できるようになった。

そのほかの新機能・変更点は以下のとおり。アップデートはApp Storeから可能だ。

Pages

  • アップデートされたメディアブラウザでは、検索オプションが強化され、“最近の項目”、“ポートレート”、“Live Photos”などの新しいコンテンツカテゴリが追加されました。
  • 表のセル、テキストオブジェクト、および図形に電話番号のリンクを追加できます。
  • AppleScriptの機能を使用して、書類のパスワードを変更したり、パスワードで保護された書類を開いたりできます。

Numbers

  • アップデートされたメディアブラウザでは、検索オプションが強化され、“最近の項目”、“ポートレート”、“Live Photos”などの新しいコンテンツカテゴリが追加されました。
  • 表のセル、テキストオブジェクト、および図形に電話番号のリンクを追加できます。
  • AppleScriptの機能を使用して、スプレッドシートのパスワードを変更したり、パスワードで保護されたスプレッドシートを開いたりできます。

Keynote

  • プレゼンテーション中に、発表者ノート、現在のスライド、および次のスライドを別のウインドウで表示できます。
  • “ビルドの順番”ウインドウにサムネールイメージが追加され、複雑なシーケンスを編集しやすくなりました。
  • アップデートされたメディアブラウザでは、検索オプションが強化され、“最近の項目”、“ポートレート”、“Live Photos”などの新しいコンテンツカテゴリが追加されました。
  • 表のセル、テキストオブジェクト、および図形に電話番号のリンクを追加できます。
  • AppleScriptの機能を使用して、プレゼンテーションのパスワードを変更したり、パスワードで保護されたプレゼンテーションを開いたりできます。
▶︎ Apple公式サイトで各種「MacBook」製品をチェック
 ・MacBook Pro
 ・MacBook Air
▶︎ Apple公式サイトでMacアクセサリをチェック
 ・Magic Keyboard / Magic Trackpad 2 / Magic Mouse 2 / その他
▶︎ 「MacBook」をAppleの学生・教職員向けストアで購入
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。