Twitterのジャック・ドーシーCEOが辞任。後任はパラグ・アグラワル氏【UPDATE】

photo by TED Conference

米Twitter社のCEOジャック・ドーシー氏は、CEOを辞任することを明かした。後任には、CTOのパラグ・アグラワル氏が就任するという。

Twitter CEO ジャック・ドーシー氏が辞任

ドーシー氏は米国時間29日に自らのTwitterアカウントにてCEOを辞することを発表した。後任にはパラグ・アグラワルCTOが就任することが明らかにされている。アグラワル氏も自らのTwitterアカウントにて、ドーシー氏の投稿に呼応する形でCEO就任に関してツイートした。

ドーシー氏は昨年、同社株主であるエリオット・マネジメントよりCEO辞任が要求されていた。同氏がTwitter社とSquare社のふたつの上場会社のCEOを務めていることについて疑問があったからだが、最終的に辞任に至ることはなかった。

ジャック・ドーシー氏がCEOを辞めるのは今回が2度目。2007年にTwitterのCEOに就任したドーシー氏は、経営上の優先事項に関する問題をめぐり、Twitterの共同創業者であるエバン・ウィリアムズ氏と衝突。CEOの座を追われることになる。

しかし、2015年7月に前CEOであるディック・コストロ氏が辞任したことを受けてドーシー氏が再び暫定CEOとして就任。同年10月には正式なCEOとして就任していた。

パラグ・アグラワル氏が新CEOとして就任することにより、2023年までに年間収益2倍を目指すTwitter社がどのように変わっていくのかはハイテク界にとって大きな注目となるが、まだ45歳であるドーシー氏の今後にも注目が集まりそうだ。

関連記事
Twitterのサブスク 「Twitter Blue」 米国とニュージーランドでも提供開始。ツイート取り消しやツイートのカテゴリ別保存が利用可能
Twitter、サブスク機能 「スーパーフォロー」 提供開始。まずは北米ユーザーが利用可能

Twitterの商標およびそのロゴ、Twitterのロゴは、Twitter, Inc.の商標または登録商標です。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。